こんにちは!開業支援サポーターの浅野でございます。

今日で8月も終わりますね。今年も2/3が経過します。普段は、あまり振り返らない私ですが、節目には、必ず「一人反省会」をします。今日は、非常に大事な節目と感じています。皆さんも、こういった習慣ありますよね。

仕事に関して、「進捗はどうか」「目標を達成できる位置にいるか」「修正は必要か」「ステークホルダーに責任を果たしているか」「誰に相談することがベストなのか」・・・!

皆さん、節目で気持ちを切り替えて、更なる上を目指しましょう!

こんにちは!「パソコンくらぶ」浅野でございます。

皆さん、周りの方々で「がんばっている人」がいらっしゃいますか?私の周りには、多くの方がいらっしゃいます。そのような方々と接していると、非常に良い刺激を受け、自分自身も奮い立つことが多いです。不景気等の社会的要因に不満を持っている人は、自身の活力をみなぎらせるためにも、がんばる姿勢を持った方々に歩みよっていくことをお勧めします。きっと、上昇する為のパワーをもらえますよ!

「成功者」のほとんどが、元気であり、何事にも一生懸命です。これを継続できない方は、知らない間に衰退します。調子の良い時ほど、危機感を持って「がんばる人」が、真の成功者でしょう。胡坐をかいだ時点で・・・!気をつけましょう。

はじめまして。私はパソコンくらぶ技術・販促を担当している山根太郎と申します。(このブログの制作・運営も私です)たまにやってきて、今のパソコン事情などをつぶやいていこうと考えています。どうぞよろしくお願いします。

エンドユーザーがパソコンを学習する・楽しむ際、昔は技術的な知識が不可欠でした。
昔はコマンドを入力してパソコンを操作していましたが、それがWindowsを中心としたGUI(Graphic User Interface)での操作に変わり、さらに現代ではクラウド化が進んで、ただ「知っている」だけでパソコンが使えるようになりました。

そういう点では、ソフトをわざわざ購入しなくても楽しめるようになったとすら言えます。
友人にパソコン購入の相談をよく受けるのですが、一様に「ネットさえつなげれば良い」と言います。
実際、たとえばGoogleにログインすると、実に色々なことが無料で楽しめます。

しかし町の人たちが、そのことをどれだけ知っているか・・・ まだまだではないかと思います。
こういった人達にアピールし、そのニーズを掘り起こすことができるか・・・
つまり今までは興味のある人をパソコン教室に呼び込んでいましたが、これからは興味のない人をパソコン教室にいかに呼び込んでいけるかが、パソコン教室成功の秘訣となる気がします。

えらそうに言いましたが、私もパソコン教室についてはまだまだ勉強中です。皆さんと一緒に考えながら学んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

こんにちは!開業支援Sの浅野でございます。

皆さん、仕事でもプライベートでも、何か新しいことに挑戦していますか?新しいことに挑戦する時は、様々な変化を感じることが出来ます。ただ、ひとつ言えることは、人間的に成長するという結果を必ずもたらしてくれることでしょう。生きている間は、「挑戦する」=「成長する」になると常日頃から感じております。

生涯学習をキャッチに掲げる「パソコンくらぶ」は、まさに、中高齢者への「新たな挑戦」を提案しているのです。開校地域の皆さんに、「挑戦する」良い環境を創っていきたいと思います。

「今年は、パソコンで年賀状に挑戦!」「この秋は、パソコン水彩画に挑戦!」「パソコンでネットバンキングに挑戦!」「お店のホームページ作りに挑戦!」・・・・!パソコンには、挑戦が尽きないですよ・・・!

8月に入って「猛暑・猛暑」と世間は騒がしいですね。3ヶ月前までは、気象庁も全くこの猛暑を予想していなかったをご存知ですか?少し先のことを最新のデータを駆使して予想することも難しいのです。

教室運営で、一番「先読み」(イメージ?)して、計画しないといけない「募集チラシ」投函のタイミング!皆さん、既に計画済みと思いますが、天候や気温とも大きく関係してきますね。35度を越える日に、通学してパソコン習得しようとする機会を「メッセージ」として送れれば、それだけで、「勝ち組」に近づくでしょう。

「機を見て敏」に行動する!季節感を捉え、お客様の要望にそった案内をタイミングよく発信する。その発信に沿った「お出迎え」を教室で行う。末永く続く「信頼関係」を築く・・・。

猛暑の後に・・・! 予想は、難しいですが、知恵を絞りましょう。