今日は、2010年9月30日です。オーナー様は、事業計画通りに業績が推移しているか確認する節目です。いわば、教室運営の通知表を見る時期ですね。全ての教室様が、「オール5」になれば良いと思っているのですが・・・。ただ、通知表は、反省する為の「指標」であると考えることが重要です。評価が3以下の項目には、次回4以上になる為に、戦略を立て直す必要があります。

この確認を怠ると、大変なことになりますよ。業績だけでなく、動機付け(モチベーション)も低下してしまいます。サラリーマンならともかく、一国一城の主である以上、悪い環境(習慣)は早急に断ち、新しい環境(発想)を取り入れることを考えましょう。

半年後、「パソコンくらぶ」を活用していただいているオーナー様の「通知表」が、上向いていることを期待しています。勿論、日本コスモトピアも生まれ変わったと思われるくらい向上するように、努力して参ります。今後ともよろしくお願いします。

皆さんこんにちは、浅野です。朝晩は、すっかり秋らしくなってきました。ようやく、行動的に動ける季節、という感じですね。最近は、ツイッターを始めて、より多くの情報を目にするようになりました。(@pasoshien)   

この秋の行動こそが、集客チャンスを作っています。動の部分では、ポスティング・街頭チラシ配布でしょう。実際に継続して行うことで、反響も増加しますし、市場調査も兼ねることができます。静の部分では、趣味系へ誘うHPやチラシのキャッチコピーや教室前ポスターでの情報発信でしょう。「運動会」のビデオ編集やアルバム作り、iPadなどを用いた最新の読書スタイルの提案、ハイキングや旅行のビデオ編集やアルバム作りetc。案外、幅広い層へ提案を投げることが可能な時期ですよ。

ツイッター上で、ポスティングやチラシ配布で、事業計画を達成している教室様のお知らせ(つぶやき)が届くたびに、感動をもらっています。有難うございます。

これから開業される方々にも、10年に渡り蓄積された「パソコンくらぶ」「VCシステム」の運営ノウハウを活用していただければと感じております。成功への近道は、「成功体験者」を見習うことが最短の近道です!

開業支援サポーターの浅野でございます。急に秋になってしまいました!体調管理は、くれぐれもお気をつけください。

さて、平成22年9月20日(祝)大阪ミナミの難波で、「パソコンくらぶ勉強会」が開催されました。この会は、数年前から各地で行われている「VCネットワーク」のオフ会であります。今回は、日本コスモトピアもお声をかけていただきましたので、私、浅野が参加することのなりました。(なんと、初参加!デビュー!)皆さん、それぞれ、教室運営で工夫されている点など、ひとりひとりが、漏れなく真摯に発表され(大阪なので笑いは絶えませんが・・・)、教室運営に対して、良い刺激になったと思います。

IMG_0248また、特別ミニ講演では、神戸マーブル代表の堤オーナーから、中長期的な展望を発表していただき、皆さん、「経営者としての心構え」を再認識させていただけたと思います。

懇親会・2次会では、私、少々「はじけてしまった」と反省しております。こんな私ですが、皆さんと常に「新しい教室ビジネス」(それを越えたビジネス)を目指して精進して参ります。今後ともよろしくお願いします。

幹事のWell Balance岡崎オーナー、大役ご苦労様でした。

こんにちは! 「パソコンくらぶ」技術・販促担当の山根です。

年賀状作成編(筆ぐるめ版)年賀状作成編(筆ぐるめ版)は、現在全てのムービーの制作を終え、最後の動作チェックを行っています。教室でもそろそろ年賀状についての問い合わせがあると思いますが、この年賀状作成編で、教室の生徒さんにもわかりやすく年賀状作成ができると思います。

筆ぐるめの特徴としては、操作画面がシンプルでわかりやすい。そして収録イラストやテンプレートの数が非常に多い。また、最近はお子様の写真入り年賀状が増えていますが、デジカメ写真の取り込み・補正も簡単にできる印象を受けました。会社用には真面目な年賀状、親戚・友達向けには子どもの写真を活かしたかわいらしい年賀状、何種類も年賀状を作りたくなりそうです。

下のリンクをクリックすると年賀状作成編(筆ぐるめ版)のサンプルムービーをご覧いただけますので、是非ご覧ください。これからもパソコン教室の生徒さんが楽しく学習できるコンテンツをどんどんリリースしていきます。ご期待ください!

続きを読む »

この時期、各社ともプリンタの新製品を登場させ、大々的にデモンストレーションを行っています。とはいえ、最近は複合機がメインになり、プリンタ単体はずいぶん需要が少なくなりました。教室運営をされている皆様はすでにチェックされていることと存じます。CANONはずいぶんスタイリッシュになり、LEDタッチで派手になりましたね。逆にEPSONは前回モデルが好評だったのか、前モデルを踏襲した感じですね。

この時期にプリンタを発売するということはメーカーも「年賀状」を意識しているということです。(パソコンもこれから秋モデルの新製品の発売ラッシュですね。)近年は子供の写真を加工したりと、年賀状に個性を見せることが多くなりました。(私も今年の年賀状は1歳になる息子のお披露目になります)

パソコン教室、およびパソコン業界全体にとって、これから秋の年賀状作成シーズンは顧客獲得のチャンスといえます。生徒さんにいつ質問されても大丈夫なよう、ハード製品のリサーチ・チェックも怠らないようにし、今月末にリリースする「年賀状作成編(筆ぐるめ版)」と併せて、万全の準備でこの集客チャンスの時期を迎えましょう。