2010年も、いよいよ後数日になりました。師走は、本当に毎年、あっという間に過ぎ去ってしまいますね。同じ時間を過ごしていても・・・。いつも思うことです。

学習指導をする塾や、パソコン指導をするパソコン教室では、「楽しい企画」「居心地の良い環境」などの演出に力を入れて、人を夢中にさせたり、感動させたり出来れば、お客様は、きっと「時間が経つのが早いなぁ」と思われるでしょう。

「時間が短く感じる」=「集中したり、一所懸命何かに没頭している時」・・・。これは、教室運営上、顧客満足としての分野で、大きなテーマではないでしょうか。

今年1年は、例年以上に自分自身の「成長」を感じた年でした。その「成長」とは、非常に優秀な方々との出会いが生み出したものと実感しています。ビジネスシーン、地域活動での出会い等、365日ほとんど休みなく、様々な方々と出会い、勉強させていただきました。感謝しております!

来年も、更なる発展を目指し、皆様と活動していければと考えております。今後ともよろしくお願いします。

                                   浅野 幸治

唐突ですが、「経営者より報酬の高い社員がいる」「上司より給与水準が高い部下」・・・。皆さん、どう思われますか?実際、会社内でこういう話をすると、何だか違和感を覚える社員が多いのも事実ですが・・・。金融系の会社では、よくある話だと認識しているのですが、我が社は教材メーカー。ましてや、教育ソフトを主にしている為、この考えは非常識の分類にあてはまるような感じです。

私は、新しいことに取り組み、生産性を上げる部下ならば、自身より多くの給与を与えても「ノープロブレム」と考えています。(あくまでも私見です)「もっと稼いで欲しい」と思うはずです。

経営者の皆さん、「雇用を生み、しっかり運営して、優秀なスタッフに自分より多くの給与を支払う!!!」、「企業は人なり」です。

————————————————————————————-

アメリカの鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーの墓碑銘にはこう刻まれている。
「自分より優秀な人間に働いてもらう方法を知る男、ここに眠る」

出典元<<< ~「稼ぐ思考術」 小谷川拳次 365日語録 ~ >>>

————————————————————————————-

年末になり、「本年の反省」と「次年度の戦略」ばかり頭を渦巻いています。毎年のことなのですが・・・。今年は、特に気になってしまいます。「パソコンくらぶ」を提供し始めて、10年という節目である点や、パソコンを取り巻く市場が大きく動いている点で・・・。

「私どもは単なる教材会社ではない!」と、自身の中では他との「差別化戦略」をずっと考えてきました。良きお客様と出会い、ある程度「そのシステム」は出来上がったと思っています。

今後3年・5年・10年と、どうしたら、より多くのお客様とお付き合いし続けることができるのか?ビジネスとして、永遠にこの課題から正面に向き合わなければなりません。

その為には、ご参画いただいている方々全員の知恵が必要であると、私は常に考えています。思ったことはどんどん発言していきましょう。私も、みなさんの仲間として発言していきます。変な遠慮は無用ですよ。

口だけのコラボレーションより、実績の伴うコラボレーションをどんどん企画していきたいと思います。リスクの少ない形で・・・!

皆さん、こんにちは。開業支援サポーターの浅野です。

この1ヶ月、休みの度に、地域の小学生の女の子を「泣かせてました」・・・。あるスポーツを通してですが。私は、この3年ほど、休みの日は、どこかの小学校のグランドでキックべースボールの指導をする日々を送っています。普段は、スポーツの楽しさを子供たちと一緒に共有して「ニコニコ」していたいと考えておりました。

ただ、この1ヶ月は、来年卒業していく6年生の子供達の意見を汲み取り、鬼になりました。その意見とは、「12/23(祝)に行われる今年最後の大会で優勝したい」という思いを訴えられたからです。今年の子供達にも、こんな熱い思いがあるのかぁ、と教えられたシーンでした。今でも、その真剣な子供達の表情が浮かんできます。役得ですね。

23日は、勝って泣くのか、負けて泣くのか?いづれにせよ、一緒に泣いている自分が想像できます!感情を育むには、スポーツが一番かもしれませんね。

http://ameblo.jp/nakamiyakick/

開業支援サポーター浅野でございます。

一昨日あたりから、非常に冷え込んできましたね。私は会社まで、基本自転車通勤です。約6キロほどの距離ですが、途中、淀川を渡ります。300Mほどあり、障害物がないので寒風が顔に突き刺さります。ただ、風光明媚で、左には六甲山系が見え、右後方には生駒山系が見えます。また、左後方には大阪北区(梅田)の高層ビル群が見えます。冬晴れの日は、特に鮮明になります。

このようなリフレッシュも含めた、自転車通勤を約12年続けています。私の健康方法は、「この習慣」が一番大きなポイントと思います。

昔からの先輩で、「山歩き」→「登山」になり、今では「マラソン」をされている方が東京にいます。先日、お会いしてお話を伺ったら、最近は、週3回ほど皇居を周回しているようで、1周5キロもある外周を3周しているようです。近々あるハーフマラソンに出場するための準備とおっしゃってました。以前より、仕事以外の仲間も増えたようで、招待された高田馬場の中華料理屋さんでも、登山やマラソンの仲間がたくさんいらっしゃいました。お話すると、先輩の真面目な人柄に益々磨きがかかっていると感じました。

このような楽しくできる活動習慣こそ、無理の無い健康管理術だと感じた1日でした。皆さんも、健康にはくれぐれも気をつけてください!