本日、信じられないニュースを目にしました。

某企業の悪質なやらせ実態・・・。大きな企業程、既得権益を守るべく、数の力に頼ろうとする。その間違った方向性をあたかも正当化して、社員を洗脳していく経営陣・・・。

だが、こうした活動の常態化によるビジネスモデルは、一度崩れると一気に崩壊へと導かれる。そこで働く人々もその愚かさにようやく気付く。

「コンプライアンス」・・・。経営陣が、しっかり意識して戦う企業戦士を育てなければ、日本企業の明日はないのでは。

高齢の経営者や管理職は、早期退職して若い世代に責任を与えることが重要ではないか。そうしないと少子高齢化を乗り切る歴史を作れない。

おはようございます。すっかり秋らしくなってきましたね。テレビでは、風邪薬のCMが増えてきました。体調管理には万全を期しましょう。

そういえば、「風邪をひく」ということも体調管理の失敗(怠り)から招くものですね。不規則な生活を強いられる方は、昨今様々なサプリメント(栄養補助食品)を上手く使い乗り切っていらっしゃいます・・・。人各々、防衛策は違います。そこに、ビジネス勝機が隠れています。教室運営では???。皆さん、思いつきますか。

本題ですが、どんな活動においても「失敗は成功の素!」と言われます。しかし、重要なことは失敗した内容をしっかり意識して(インプットして)次に向かえる方!ただ、実際こういう方は、少ないのではと感じています。同じ失敗を繰り返さしてようやく気づくく人、ずっと気づかない人・・・。

私の知る範囲では、「失敗を成功への糧」とされている方は、良き理解者が傍らにいらっしゃることが多いですね・・・。逆の方は、独善的になりがち・・・。皆さんは、どうでしょうか?

おはようございます!サポーターの浅野です。

少し過ごしやすくなりましたね。ご多忙な日々を送られていると思います。昨夜、地域の各団体が集まり11月に開催される区のスポーツ大会に向けての会合がありました。私は子ども会会長として出席です。子ども会・青少年指導・青少年福祉・校下小学校PTA・老人会・町会長・・・。ほぼ、地域の顔として日々活躍されているコミュニティです。この大会は14回開催されているが、一度も優勝経験がない、と一喝から「戦略・戦術ミーティング」に変わっていきました。いつもとは違う雰囲気になり、意見が活発になり、大変盛り上がりました。

最後に連合会長が、意見交換が多かった点を「良かった」とおっしゃり閉幕!やはり、組織でやる以上、こういう会議が必要ですね。地域という組織で、日々各活動をされている団体!会社でいうと、会社ー事業部(子会社)という感じでしょうかね。

今年は、期待できそうです!

おはようございます。

今朝、日経平均8500円割れの記事が飛び込んできました。総悲観の状態ですね。ネット社会は、グローバル化を加速させ、世界経済の様相は様変わりしました。

先進国の少子高齢による内需減速は避けられず、今後は新興国に助けられる状況に・・・。国力のバランスは、大きく変化していくとともに、不安定な世界経済が当面続かざるを得ないと感じます。

財政問題は、どの先進国も抱えている状態では、致し方ないといえるでしょう。

今朝、ロシアのプーチンさんが、世界経済大国ベスト5を目指すとおっしゃっていましたが、かなりの高い確率と思います。旧ソ連時代を考えると当然でしょうが・・・。

日本には、リーダーシップの取れる政治家の出現が期待されますね!

企業の発展に優秀な人材は欠かせない!如何なる良い商品があっても、プロモーションが上手く出来ず、埋まっている商品は数多くあるだろう。

逆に、良くも悪くも無い商品が、売れる場合がある。優秀な人材が、上手く提案しているのだろう。

よく言われている「売れる商品が良い商品なのであって、良い商品が売れるのではない。」

ということは、やはり優秀な人材がいないと駄目ということだ!ただ、優秀な人材は最高の環境を追求するので流動的な人材となる場合が多い。経営者は、この点に注意して活動する必要がある。