こんにちは、浅野です。

ブログの更新は久しぶりです(<(_ _)>)

ここ2週ほど、様々な方とお会いさせていただきました。ほんと、ありがたいことです。ビジネスの発展は、密閉された内部からではなく、様々な分野で活躍されている方の考えやその得意とする分野や技術との連携でこそ、発展できる時代になってきたと改めて感じる数日間でした。

99人の標準より、1人の独創的な発想に魅力を感じ、ニッチな市場でコアコンピタンスを拡充していくことを念頭におく私にとって、市場の動きを確認することは非常に重要なことです。

先週は、その確認をはっきりと感じとれましたし、展望がさらに開けました!皆さん、ありがとうございます。

「責任ある立場の人」・・・すべての行動や言動で多くの方々に影響を与える。良い方向への影響なのか、それとも逆に行くのか・・・。非常に大きなことである。

良かれと考えての行動も、罪人となることがある。先週の柔道指導者が予知できる危険を回避せず事故をおこし、有罪判決を受けた。スポーツ指導者もしている自分にとっては、非常に重く受け止めざるを得ない出来事だった。

「責任ある立場の人」は、その点をしっかり把握して、関わる人々へ目標の達成感をもってもらえるように、日々精進と努力が必要である。

今一度、熟考してみませんか?

もう年末の足音が聞こえてきましたね。(私だけかな・・・)年末年始・年度末・初夏・初秋・・・。こう考えると人の一生は、一瞬である!と感じてしまいます。そう考えると「いとをかし」ですね。

私の場合は、若い時は「時が経つのが早い」と感じていました。それが、20代半ばから30代中盤までは「遅い」と感じ、ここ数年は「非常に早い」と感じています。不思議ですが・・・。

よくよく考えると、スケジュールがそれを物語っています。スケジュール帳が、数か月先まで・・・!なるほど、計画に追われているからなのかと思いました。「遅い」時は、確か少し先の計画が中心だったような・・・。

中期的・長期的な活動を視野に入れて、しっかり活動すると、常に先取りの行動をしたくなるのです。人生において成功パターンなのか、失敗パターンなのか・・・。こればっかりはわかりませんね。

こんにちは、浅野です。

先週の日曜日は、校下の運動会が行われまた。今年は、来賓として出席したので手土産をPTAからいただきました。もちろん、地域の和菓子屋さんのお土産でした!地域のイベントは、地域でお金を使う!非常に良い取り組みです。

わが娘(次女)も6年生で、小学校は最後になります。リレーでは、一走とアンカーを務めました。(人不足からです)娘は、私と違い足が速く、運動会などを楽しむ子どもです。一走目は、出遅れて抜いていく走りを見せ、アンカーでは、2番手から直線でぶっちぎる走りを見せ・・・。さぞかし気持ちいいただろうなぁ、と思いビデオ撮影をしていました。組体操でも、全員が練習の成果を見せてくれてよかったですね。

この後は、私が(最後の)会長として主催する「ソフト・キック大会」を皮切りに、毎週のようにスポーツイベントやキック大会が目白押しです。

体調に注意して乗り切ります。皆さんも季節の変わり目ですので、気を付けましょう!