先週末、北新地で立命館大学の同窓会が開催された。20年ぶりに再会した旧友もいて、学生時代はバブル絶頂期だったこともあり、当時さながらの話題で大盛り上がりした。私は3次会(約8時間)で沈没してしまった。(笑)

このイベントを企画した4名の幹事には、深く感謝している。

このイベント企画のこれまでの道のりも、フェイスブックを通じて、みんなある程度共有しており、非常に期待値の高い状況が作り上げられていた。

これも、20年前では出来なかったことである。

次回が楽しみだ!

何事も、方向性がしっかりしていないと、説得力にも欠けるし、共感していただけるビジネスパートナーも出現しない。

オーナーにとっては非常に重要なことですね。スタッフもついてこないですよ。

日々の業務に追われていることを他言しても、一向に生産性は上がりません。今一度、再確認してはどうでしょうか?

こんにちは!

日中の大阪は、いよいよ熱くなってきました。節電しなければならない今年…。ちょっと自信がありません。

さて、今朝、親しくお付き合いさせていただいておりますオーナー様からお電話いただきました。聞くところによると、最近全国を飛び回り、ご自身の知るかぎりの知識や情報を教室経営者の方々に助言しておられるとのことでした。これは、「頼られる信頼や実績」を積んでおられるからにほかなりません。

きっと、充実した活動をされているのでしょう。私たちも目指すべきなのでしょう。

東京駅と品川駅では、中国語のアナウンスが延々と流れている!

うーん。英語が中心ではないんだなぁ。と、つくづく感じた。早速、家に帰り娘たちに「これからは中国語は重要なので、意識してみては」との話に、「中間テストでそれどころではない!邪魔せんといて」と一喝された(笑)娘たちも随分成長したとうれしくなった。(親バカなのです)

世の中の動きは、ネットの登場で、常識が非常識に・・・。本当に「あっと言う間に」商品や考えが陳腐化し、サイクルが速くなっている。導入・成長・成熟・衰退!このサイクルが速くなると、どの企業でも「胡坐をかいた」時点で終焉を迎えることになるだろう。まさに、10年前に読んだ本の通りになってきた。あの株式上場する「時の会社」フェイスブックですら、先の話は暗いようだ。

営業は、常に情報に注意を払い、その情報を有益に活用し、開発チームに伝達する。開発チームは、その情報を真摯に受け止め、新たな企画をつくる。ソフト面・ハード面すべて敏感に!これが民間企業が生き残る最重のファクターとなっている。

関西電力の電力不足が、毎日クローズアップされている。

最近の夏は、猛暑が多いので家庭でも深刻な話題である。産業界も業界によっては死活問題になる計画停電は、是が非でも避けたいところである。

しかしながら、昨夏、関東各地で計画停電が実施され、日本全体では少し抵抗力がついている風情がある。昨日の市長発言は、少し軽率だったか…。

我が家でも、エアコンの設定温度に関して話が盛り上がった。

「みんなひとつの部屋で寝る」これが、一番の節電と思うのだが・・・。賛成派は少なかった(笑)

後は、冷蔵庫の開ける回数、電気を消すクセなど・・・。うーん、出来ることはいつもやっていることだなぁ。やはり、エアコンの温度を2度ほどあげて、各自扇風機を持つ!これで、我が家は今年を乗り切ることになりそうだ!

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >