ロンドン五輪が始まりました。

この大会を第一に目標においた選手たちの戦い…。

各選手、凄みを感じさせてくれるパフォーマンスをしていますね。目標に向かって努力する姿は、感動を与えてくれます。また、結果を伴ったシーンを見て気持ちの高揚を感じさせてくれます。

ロンドンは、時差の関係で深夜の時間帯でのLIVEが多いのが、難点でしょうか(笑)

皆さん、猛暑の夜!体調に気を付けてオリンピックを楽しみましょう!

私は、他の方々や企業さんが一生懸命に努力されていることに「ケチ」をつけるようなことはしません。「ケチ」とは、批判のことです。

その批判の影で、大変な思いをされている方がいる事実を知らなければなりません。

活動や考え方を批判したりすること・・・。これは、やってはいけないことだと思います。

学校の「いじめ」の問題も共通するところですね。お互いに、正々堂々と切磋琢磨してこそ、真の活動があるのでしょう。

みんな、一生懸命なのですから・・・。

日本のアニメはすごいですね。13回目の放送でも18,3%の視聴率とは!

先日、フランスでのアニメイベントをチラッと見たが・・・。みんな、日本語でエヴァの主題歌を大合唱!!(日本語だぜぇー)

元首相が、アニメの箱物を建築しようとしていたが、あれは正解だったのだろう。成長戦略項目で、観光立国を組み入れている日本の切り札になったと思う。

それほど、日本の作品はすぐれている。こだわった体裁は、成長を阻害するのだろう・・・。アニメーション市場規模は無限大のような気がする。

おはようございます。開業支援サポーターの浅野でございます。

皆さん、「自立学習」という言葉!ご存じですね。弊社、日本コスモトピアは、この「自立学習」をテーマに活動を続けてまいりまして、今年で30周年を迎えます。

しかし、この言葉が脚光を浴びてから、まだ数年かと感じております。以前は、「一斉指導」「個別指導」という言葉が主流でした。

「一斉指導」は、学習塾では学力別クラス編成し、講師は目標を掲げ、クラス全員に解法テクニックを中心に授業していました。

「個別指導」は、顧客満足度を最大限高める手法として1:1もしくは2での「至れり尽くせり」のスタイルを追求してきました。

ここ数年は、随分、指導スタイルに変化がありました。「自立学習」が主流になりつつあるのです。これをどう分析するのか・・・。時代背景とトレンドが大きな影響を与えているのです。

つづく

いよいよ、セミの鳴き声を聞く季節になりました。

昨日、大阪城公園で今年の初鳴きを体験しました。まだ、カラッとした熱さながら、30度は超えると日差しはかなりで、日焼けの疲れがでてしまっています。紫外線対策が必要です。

40も半ばにさしかかって、ちょっと異変が!!!そう、以前感じていた疲れと違い、体中が重たいのです・・・。

やばい・・・。

皆さん、リフレッシュの方法は違うと思うのですが・・・。

ほんと、やばい・・・。

という感じがする今日この頃です。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >