教室運営に関して・・・。

私は、20代のころ某予備校で生徒募集・学務・担任・・・等、教室運営に関する仕事をしておりました。駅前に拠点を置いて、集客するスタイルが定番でした。その後、少子化により本科生(浪人生)市場が先細り、予科生(現役生)市場の獲得を余儀なくされていきました。

当時、現役生は近くの学習塾に2年生まで通い、3年になるころに予備校へ移るというイメージが強かったと覚えております。浪人生と戦う為には、予備校の方がモチベーションをアップできたからでしょう。私もよく、現役生には自習室で「浪人生の本気度を見習え」といっていました。

「人は、環境に強く影響される。」

しかし、前述のように大学全入時代を迎えると、浪人生で70%前後の売上を確保していたビジネススタイルでは予算が組めなくなってきました。

衛星展開で、近隣の小規模校を展開するも、主力校のように営業人員がさけず・・・。地元の学習塾から生徒を呼び込めない・・・。

 

「悩み」・・・。

個人的な悩みも、ビジネスの悩みも・・・。

今年は、ドンドン押し寄せてくる!それだけ、責任のある年齢になったのだ。

良い結果を求めて動けるか。

今年後半は、改革の時期なのかもしれない。自分自身も他の仲間に対しても、甘えや情を一切、断ち切る必要が出てくるかもしれない。

しかし、一人では大きな成果は期待できない。色々な意見に耳を傾け、発展する為の糸口を見つけていこう。

失敗しても、しっかり受け止める。失敗しない人はいないのだから。

新しい出会いや別れもあるだろう。全て、前向きにとらえていこう!

昨年復活した地元の「中宮だんじり」が曳行3日間行われます。

体力的には、非常に疲れるが、心地よい元氣をくれる。

祭りは不思議だ。

地域の防犯にも大きな効果がある。

良い文化の継承は、地域の方々の協力あってこそだ。

 

ご無沙汰しております。

最近、社内にいることより、社外で活動していることが多く、2週間も更新していない状況でした。

本日は、午前中、健康診断でして・・・。検診を会社負担で受けれること!会社には感謝ですね。

さて、失敗したことのない人!

これは、逆に言うと失敗するような行動を取っていない人を指します。いわば、リスクを取れない方。そう、成功者にはこういう人がいません。

失敗をどう活かしていくかを楽しめる活動をしたいものですね。

先週末、磐田市のオーナー様教室で教室経営に関する戦略・戦術研究会!が開催された。

今まで多くの「会」に出席させていただいてきたが、今回は非常に有意義な構成だったと思う。

新しい試みの成果公表!

実際の成果と反省点などを存分にお話ししていただいた国府台教室様には、大変感謝しております。

教室運営の生命線でもある「チラシ」閲覧!

各オーナー様が、持ち寄り、一枚一枚に生の意見を記入していく。決して批判ではない!

オーナ-の皆様は、貴重な意見をいただいたと思います。これを活かすも殺すもオーナー様次第ですよ。

懇親会においても、各々のオーナー様が夢や目標を語り、それを皆さんが応援していく!何とも居心地の良い食事会であった。

人は、夢を見て、目標を持ち、未来に邁進していく!これが出来れば良い人生を歩めるのではないでしょうか。苦しくても応援してくれる方が多ければ多いほど、乗り越える確率は上がる。

そういうことを感じた1日だった。

そういえば、日産カルロスゴーン社長が、経営者は社員にも顧客にも「耳を傾ける」ことだ最も大切であり、それだけすれば良い!と言っていたことを思いだした。意見や批判に対して素直に耳を傾けることが大事なのであろう。そういう考えをもって接しないと何の意見も出ないから・・・。その通りやってみよう!と思うのだが、良く考えると、一番難しいことなのがわかりますね。