アベノミクス効果で、大きな恩恵を受けている方々と不利を受けている方がいらっしゃいます。

いつも言いますが、何事も表裏一体ですね。

トレンドは、どうしても一方向に向いてしまい、世間も「表」をクローズアップする。

最近は、ネット環境の普及で「裏」の情報も理解しやすくなった。

政治は、アベノミクス効果によって「裏」で活動する方々への配慮(対応)を厚くして、表裏の両輪を動かさないといけない。

また、企業や個人もその恩恵ばかりに期待せず、イノベーションを常に意識しなければいけない。

努力したかどうかのガイドラインをしっかり示せば、良い社会になるのだろうが・・・。

十人十色だし・・・。難局を打破するのは、やはり本気の議論しかないかな。

 

こんにちは、開業支援サポーターの浅野です。

LINEやフェイスブックを中心に、すごい勢いで浸透しましたね。

数年前、ミクシィを知った時は若い人がする「ネット」活用だと決めつけていましたが・・・。

ネットが人と人を継ぐツールとして、多いに意味があると感じてきました。

直接電話で話したり、特定のメールを出したり・・・。これは、案外疎遠になりがちですが、SNSは、その辺りをカバーしていますね。

最近、同窓会等でよく活用させていただいております。

しかし、ここで情報モラルが大切になってきます。

私のフェイスブックにも、ある企業の名前を出して悪評を記載している『友人』がいました。コメントも何件か見ると賛同している内容でした。

これってどうでしょうか?

その企業で働く方々ともお会いしたことがありますが、彼らは一所懸命活動しています。尺度の違いがあるにせよ・・・。

仮にそう思っていても、出会いに感謝している人は、このような表現はしないと思うのですが。

気軽に投稿できるSNS等だからこそ、思慮が必要と感じています。

今日、ゲーム大手「N」の今期予想が大幅な落ち込みになると発表された。

数年前は、とんでもないトレンドを形成した大企業である。

世界の認知度もピカ一!

そんな企業の年度予測値が、ここまで崩れること自体に違和感がある。

特に据え置き型ゲームの予測は、本体が30%程、ソフトが50%程という着地予想である。こんなにも予測がはずれてしまうのか。

確かに、今の市場は非常に移ろいやすくなっている。常に変革を要求されている時代である。

余暇活動の在り方も、一瞬にして流れが変わってしまうことがある。

結局、安定したビジネスとは、常に変革していけるスタイルであり・・・。行きつくと、中期に渡る安定等は、無いに等しい時代になったのであろう。

シェールガスやメタンハイドレード等、エネルギー革命も動きつつあり、比較的安定と思われていた分野でも同じである。

教育業界も同じ・・・。

色々な障壁に対しても、あくなき探究を続けることで切り開くしかないのだろう。

 

http://www.cosmotopia.co.jp/

http://www.cosmotopia.co.jp/products/culture/

変革の1ページでございます。

 

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

皆様とともに更なる発展の為、今年は常に「真剣勝負」となる年になりそうです。

どうかよろしくお願い致します。