何があっても、感謝の気持ちを持つことが大切であると、常々感じています。

企業活動においては、多くの企業が、様々な判断をもって取捨選択して事業活動をされています。

何事も様々な要因があり、一長一短があるでしょう。

ただ、何があっても誰がみても不快を思わすようなことは、慎むべきでしょう。

各々が、日々努力して頑張っていると考えることを基本としていれば、そんなことは起きないのですが・・・。

切磋琢磨して商品やサービスの品質、提案の質を上げていくことが、企業にとっては大事ですね。

弊社、株式会社日本コスモトピアは、そうして30周年を迎えることができたと感じています。

最近、フロイト氏が唱えた精神分析学の基本書を興味深く、読み漁っています。

「本能が壊れた生き物である人間は・・・。」

ほんとにおもしろいです。

生きていると、いろいろな事が起きて、様々な影響を受けていく。

癖や習慣も精神分析の分野からひも解いていくと、明確になります。

全て、理由が存在するのですね。

みなさんも基本書から読んでみてはどうでしょうか。

こんにちは、開業支援サポーターの浅野です。

今年度、地域子供会のスポーツ指導者へ復帰しました。

色々とご迷惑おかけしてしまいましたが、保護者の方々からお願いされて・・・。期待されることは、本当に気持ちの良いことです。

しかし、しっかり成果を出してあげないと、期待を裏切ることになるので責任は大きいです。

4月から新チームを指導して約1か月!

びっくりするくらいみんな成長しました。小学生の成長は、半端ないですね。

厳しい練習をしていますが、怪我なく6月1日の区大会優勝を目指し、大阪市大会に駒を進めたいと思います。

自信をもって伝えることは、非常に大切なことですね。

ビジネス(教室運営)では、特に大切です。

私は、以前、某大学進学予備校で約8年ほど「生徒募集営業」を中心とした仕事をしておりました。

教室ビジネスは、生徒様がいなければ成立しません。

おおよその目標は、浪人生500名~700名、現役生300名~500名という感じです(校舎の規模により違いますが)

浪人生募集では、大学受験前の生徒確保していく目標がありました。(短期勝負のためです)

※大学を受ける前に予備校に入学手続きをしてただくのです!

世間一般には、非常識な案内と思われると思いますが、1月の目標はいつも達成していました。

(当然、大学合格してその大学に進学する場合は全額返金しますよ)

ここで重要なのは、考え方なのです。

受験前に入学する生徒は、真剣に自分の将来を考えている生徒が多かった。

第一志望以外の場合は、浪人する生徒も多かったので、返金した生徒は少なかったことを覚えています。

また、真面目な生徒が多く、そのネットワーク(友人紹介)も多かったことを記憶しています。

この一般的には受け入れられにくい「提案」も、自信をもって伝えることで相手方には伝わります。

いろいろな考えがありますが、少数派の意見でも自信をもって伝えることがビジネスでは大切ですね。

起業については、様々な情報が氾濫している。

シンクタンク系の書籍や成功した起業家・・・からの助言はありがたい情報です。

様々な角度からいろいろな意見がある。

おそらく、全情報を確認すれば、きっと正解があるのだろうが・・・。

その正解は、起業でないかもしれない。

もっとも大切なことは「行動力」か。考えるより「行動」!これが一番成功する秘訣かも。

行動すると失敗も成功もあるが、考えているだけでは成果が出ない。

教室ビジネスを仮定すると、

案内書を作成し、地域のたくさんの方に知ってもらい、のぞきにきていただき、触れていただく。

良い運営(パフォーマンス)で、継続的に来ていただく。

この流れを分析して、どこをどう改善していけばよいか?

必ず改善策はある。

主観的にみることと、客観的にみてもらうことが大事です。第三者(同業の方や生徒さん)にヒアリング。

楽しみながら、がんばりましょう。