おはようございます。サポーターの浅野です。

コーチングという言葉が世間をにぎわすようになって数年経ちますね。このコーチングに関して興味を持ったのが、今から4・5年前・・・。大手でお勤めのトップセールスマンから、次のような言葉を聴きました。

「マリナーズのイチロー選手もコーチングを受けることを重要視している」と…。(ここでいうコーチングは、野球のこと以外のことです)

トップを極めたといわれる人材こそ、上を目指す環境づくりが難しいのです。

私のような平凡な人間は、上がいくらでもあるので環境づくりは簡単です。自問自答(セルフコーチング)が出来るようになれば、次の世界が見えてくるのでしょうね。

先週末、大阪府知事・大阪市長のダブル選挙がありました!結果は、皆さんご存知と思います。

戦前は、浮動票をどちらが取り込むことができるかが焦点だったのですが、ある出来事や、マスメディアが、H松氏不利の状況を作りだしたと思います。

H下氏は、そういう状況を上手く活用するタイプであり、結果「なるほど」という形になった。ただ、これから険しい道が待っていることも事実であり、大阪市民としては彼にがんばってほしい気持ちが強いですね。

新生、大阪を目指して企業も含めて、改革していければと思う師走になりました。今年も、後1か月がんばりましょう。

「経済成長の源泉である人口が増えない以上、一人当たりのGDPを増やしていくしかないが、付加価値を生み出す企業の力が落ちているのが日本の根本的な問題」

もう、数年間言われ続けている内容である。日本政府は、いつ戦う姿勢を持つのか?根本から逃げ続ける政権与党・・・。

救世主は、いつ現れるのか。いつから他人任せの国に・・・。歴史は繰り返される。形は変われど、危険な世へ向かっているかもしれない。

世界一著名な投資家のバフェット氏が、来日されましたね。81才とは思えない眼光の鋭さを感じました。40年ちかくにわたり、世界の産業や経済の先を見据え、投資活動で成功されてきた・・・。私が43才なので、丁度この時期に始まったのですね。なんだか、ワクワクしました。(笑)

先を読み、投資活動をしていく。この投資が株式なのか、設備なのか、人材なのか・・・。ビジネスで重要な先を見越した投資をしっかりしていけば、成功するのですね。

私がしていること…。皆さんがされていること…。 3年・5年・10年・・・。先を見越して動く重要な事項は何か?バフェット氏のお言葉から学ぼうと思いました。

長淵剛さんの名曲!私は、何か嫌なことがあったり、苦しいな、と感じた時に自然に口ずさんでいます。良い気分転換になります。音楽はすごい力をもってます。

ちょっとした挫折でも、その時点では「ものすごいこと」と深く考えてしまうことがあります。振り返ると大したことないことが大半!仕事・恋愛・友人・家族・・・。大抵は人との繋がりであり、しっかり改善する方法がある。

この歌詞は、一節一節がすべて納得できるものであり、心のさけび(魂)がはっきりわかる。すごいね!

皆さんも苦境を感じた時は、一度聴いてみてはどうでしょうか!