アベノミクス効果で活況なのか?

今年は、中日が平日3日なので、3連休・3勤・4連休の方が多いかと思われる。

飲食や観光・レジャーなどのサービス業に従事されている方は、多忙な連休になっているでしょうが。ご苦労様です。

私も社会人1年目は、レジャー産業で仕事を始めたので、GWはクタクタになっていたことを懐かしく思い出します。

みんな遊びに来ているので「!(^^)!」・・・。しかし、私の職場はスキー場&ホテル!!昼夜を問わず来場客が来られる。そんな方々を笑顔で迎えるのは、体力があってこそでした。

お正月に小和田様一家をアテンドしたことも、雅子様をテレビで見ると、いつも良い思い出として脳裏に浮かんできます。

皆さん、良いGW後半をお過ごしくださいませ。

何事も絶対は無い!

よく、「絶対大丈夫!」とか「100%大丈夫!」などの言葉を信じて、物事を進めてしまうこと・・・。よくあると思います。

しかしながら、期待に反することが起きることも、多々あります。

こんな時、思い出す言葉があります。部活顧問の言葉です。

「全てのものをまず疑え、そして、納得いくまで考えろ!」と・・・。

その言葉を送られた時は、あまり意味が分からなかったが、年齢を重ねて「なるほど」と感じるようになった。

何事も狼狽することなく、生きていくことは難しい。

鑑みて意思決定していく姿勢を持つことが重要なのかもしれない。先生ありがとう!

人生という名のレースは、マラソンに似ている。どんなペース配分で、どんな集団に入って、
どんな想いをもって走るかによって最終的な結果が全く変わってくる。

フルマラソンは42.195キロだが、人生は何十年もある。

そして、その長い期間をどんなペース配分で、どんな仲間と一緒に、どんな考え方をもって過ごすかによって、人生の成果が決まる。

--------------------------------------------

これは、「稼ぐ思考術」というメルマガを発行している 小谷川拳次さんからの言葉です。

毎朝、配信してもらえるありがたい語録です。私は、もう3年目!従って、内容も3順目しています。しかし、良い言葉というものは、その年その年によって、違う意味でとらえ方が変化してきます。皆様も一度どうでしょうか。

 

 

周の太公望は、若い頃貧乏なのに働かず読書ばかりしていたので、妻は愛想を尽かし出て行った。
後に太公望が出世して高位につくと、出て行った妻が復縁を求めてきたが、そのとき太公望は盆の水をこぼして「この水を元に戻せたら復縁に応じよう」と言ったという故事に基づく。

・・・いくつになっても気をつけないといけないですね。
冷静になり、よく考えてみることが大切かなと感じております。何事も始まりがあって終わりがあるのでしょうが、「終わり良ければ全て良し」になるように配慮することが大切ですね。

※私の家庭の話ではありません(笑)

今朝も早朝から、最終ラウンドを目をこすりながら見ていた。

ゴルフっていうのは、ほんと、心技体がものをいうスポーツである。

また、ウッズのルール上でのミスにも驚いた!!!世界一の選手でもルール上でのケアレスミスがあるのだ。

しかし、ウッズのドライバーフルスイング!これは、身震いするほどの絵だなぁ。

日曜日に練習に行った際、自分なりにフルスイングした姿を嫁さんに見てもらったが、「あんまりかわらんねぇ」と言われた???確かに飛距離変わらんなぁ。

ゴルフというスポーツは、奥が深いなぁ。

基本は大事だが、個々の特性を活かした基本が大事なのだろう。隣で独特のスイングをするおじさんが、非常に良いショットを連発していたし…。

仕事でも同様のことが言えますね。