東日本大地震で被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

先週末より、報道関連で被災地の様子を連日見守っておりますが、海岸線の方々を襲った津波で、数多くの方々が犠牲になった状況を知り、心底、心を痛めつけられる思いをしております。

私は、1995年の阪神淡路大震災で被災した過去が蘇り、眠れない日々を過ごしております。当時、三宮で仕事をしていた私は、前日の午後11時まで駅前のビルで一人で残務処理をしていました。振り返ってわかるのですが、震災前、兵庫県の猪名川付近で小さな地震が頻発していました。このような予兆から、本震がつかめればと研究者の方々は、日々努力していたことと思います。

本震が数時間づれていたら、私はどうしていただろうか・・・。実際、1週間後に被災地に足を踏み入れた時、余震がたびたび起こる中、づっとこのことを考えて作業していた記憶が残っています。

「難を逃れ、生き延びた以上は、一所懸命生きていこう」と考えて行動しだしたのは、震災がきっかけになったかもしれません。教訓として活かせる糧にする為には、時間が必要ですが、心より早期の復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

開業支援サポーターの浅野です。今週は、寒い日が続いていますね。体調管理にはお気をつけください。

「価値観」・・・。皆さん各々、大なり小なり「価値観」の相違がありますよね。この「価値観」の違いが、群れや派閥を作る源になっているのですが、この深層をしっかり見抜くことが出来るか出来ないか・・・リーダー(経営者)として重要なポイントになります。

「価値観」には、良い悪いという基準は通用しないのです。やっかいなことですが・・・。従って、自身の信念や考え方が違う「群れ」に入ってしまうと大変なストレスを感じてしまい、去ることになってしまいます。いわゆる、ミスマッチですね。

FC加盟や独立開業、就職・・・。全て、自由に選択できる環境にありながら、ミスマッチな環境で活動している方!肩の力を抜いて、一度、客観的に自身を確認し、キャリアの棚卸をしてみましょう。きっと、ステキな人生があるはずです。

楽しく活動させていただいている、私は幸せものです。

こんにちは、浅野です。春は、人を成長させる、いや、企業を成長させる季節ですね。いやはや、何か感傷的になります。何を隠そう、私は昔「詩を書く」趣味を持っていたのです(笑)

先日、キックベースボール部の卒団式を行いました。長く活動していた子は、6年間!!習慣化された活動になっていました。やはり、楽しかった活動を辞める際は、悲しい気持ちが育まれます。これは、子どもにとって、非常に良い情緒の成長でしょう。指導者としても、こんな光景が見れて、自身が成長させていただいていると、子ども達に感謝しています。

今年の贈るコトバに、「別れを糧に、新しい出会いを大切に!」と話させていただきました。今年の子は、私立進学も2名いて、本当に違う環境でがんばっていくことを考えて、こんなフレーズがふっと口から出ました。

会社でも、「悪しき習慣は破壊して、新しい発想を取り入れる!」を目指し、日々自分なりに努力しています。生産性の悪い習慣は、自ら壊す・・・。自分では気づかない悪しき習慣を尊敬する方々に聞いてみる。それを糧にして、新しい習慣を取り入れる。

日々是素直!生涯是勉学!で、自分探しの旅を続けます!

開業支援サポーター浅野です。最近、よくフランチャイズに参画された教室様からの相談が、多く見受けられます。弊社は、フランチャイズではない「新しい教室運営」を現実的にしている理由もありますが・・・。

良いも悪いも、ご自身が精査して決定された契約です。弊社への相談が、「本部だけが儲かっている」「言った通りにしても売り上げが上がらない」「ロイヤリティや販促費がかさみ、厳しい」など、そのほとんどが、自分の責任ではなく、FC本部の責任である。と、言う具合の言葉が列挙される・・・。私は、そんな状況になる前に経営判断が必要であると感じる。また、「経営責任は、自分にある」と考えなければ、先へ進む力も出てこない。

あえて私は、いつも次のようにお話しています。  「良い経験になったのでは」と!!

経営者として成功されている方々は、このような失敗を糧に・・・、また、決別と新しい出会いを経て、ビジネスを成功へと導いています。

同じフランチャイズで成功されている方がいるならば、ご自身に問題があると考えるべきでしょう。私は、そう思います。

開業支援サポーターの浅野でございます。昨日は、東京出張でしたが3月とは思えない寒さでビックリしました。皆さん、体調管理だけは気をつけましょう!

3月・4月は、新しい出会いが多くなる季節ですね。この感覚(心理状態)は、間違いなく「新たな活動を始めてみよう!」という意識が高まるからでしょう。

教室経営で、最重要なことは・・・なんだろうか・・・。今日、ふとそんなことを朝から考えてました。新しい出会いで大切なこと・・・、そうだ、第一印象をどのように演出するかだ!では、どのようなパフォーマンスが良いのか・・・。ここがポイントです。それは、各々のキャラクターを存分に活かすことなのですが、その前にしっかり誰が見てもすばらしいといわれる挨拶を演出できるか、そして、どの瞬間に親しみやすい「語り口調」に移行していくか、相手の本音を聞くことが出来るか、・・・など連続したコミュニケーション能力が「商売繁盛」の秘訣になってきます。

皆さん、何気ない動作こそ、他の教室との差別化が出来ることを意識して、新しい生徒さんとの信頼関係を築いていきましょう。