昨日、近所の区民センターで「成人式」が行われたようだ。「ようだ」というのも、私は相変わらず「キックベースボール」の指導で寒風の中、小学校グランドでした。門を空けて入ってくる青年が6名ほど・・・?お酒を飲んでいる訳でもなく、「こんにちは!」と挨拶してきた。どうやら、学校の先生と勘違いしていた様子。しかし、「キックの指導ですか?」と懐かしそうに聞いてきた。何だか、地域活動の意義を実感した時間だった。

今、指導している子ども達も、後8年ほどで「成人式」を迎える。この子たちの成人式は、私にとっては、「2度目の成人式」という気持ちで迎えたいと心底思う1日だった。

成人の皆さん、「おめでとうございます!」 月並みな言葉ですが、「夢」を持って何事にもトライしてください。感謝!!

おはようございます。今日で、年明け1週間ですね。私は、2011年度に関しては、「1週間の節目」を大事にしていくことにします。365日÷7日=52!この約52回の反省を繰り返し、今期のテーマや目標をしっかり見据えていきたいと思います。従いまして、このブログも3回~4回ごとに、「反省の言葉」が綴られることになるかもしれません?ね。

さて、来週10日(祝)、名古屋市で2011年最初の「VC交流会」が開催されると、連絡がありました。今年1年、経営の支柱になるような「内容」になることを願っております。VC参画の皆さんは、各々、個性豊かな教室経営をされていらっしゃいますので、必ず、良い刺激を受けることになりますね。ここが、最大の魅力でしょうか。各教室様は、「地域でNo1になる」ことが絶対条件で日々努力されていますので・・・。

この会で、良い関係を築き(仲良くなるということだけではないですよ)、今回参加できない方々への「情報発信」もよろしくお願いしたいと思います。弊社も、微力ながら応援させていただきたいと思います。

「交流会の成功」、心よりお祈り申し上げます。

昨日、家に帰ると娘が、「DSライトが割れてしまった」と悲しい目で訴えてきました。見ると、上下が・・・!何とかアロンアルファで接着できたが・・・。

ほんの2年ほど前、テレビゲーム等は空前のブームであったが、昨年はピーク時からは約2000億円の規模縮小(7000→5000へ)になったと言われている。いづれまた、市場は拡大するのだろうが、いやはや「流行」といったものは、先見性を持った経営者でないと、浮き沈みが激しく、その環境に飲み込まれてしまうものですね。

私は、最近「流行」を追うような開業支援は一切していません。理由は、長い目で見ると生産性が悪いと感じるからです。ひと時は、2番手戦術でも「繁盛」することがあると思いますが、その後、谷底なるものが深くなるものです。(体と一緒で大きな温度差はきつい!?)

長期的なトレンドに逆らわず、ゆっくり右肩上がりを目指す。「パソコン教室」に通われる中高齢者の生徒様は、劇的な変化を要求するような市場ではありませんよ。しっかり、ゆっくり世の中の技術を習得したり、コミュニケーションを楽しんだり、健康を維持したり、いわば、子供達の「クラブ活動」みたいな(昔感じた懐かしい環境)ものを考えていくことが、高齢化社会でのカルチャー教室のトレンドではないでしょうか。

「こんな感覚」を改めて感じた1日でした。

新年おめでとうございます。開業支援サポーターの浅野でございます。皆様、本年もどうかよろしくお願いします。今年は、恐らく40代の年で、一番多忙な「年」になりそうです。皆様は、どんな「年」になる予定ですか?

干支でいうと「兎」ですね。今朝、弊社での朝礼の中でも、「更なる飛躍」という言葉がありました。非常に良い響きですね。日経平均株価も、過去5回の平均をとっても、なんと「23%」も上昇しているらしいです。少しでもデフレを脱却して、上昇局面を迎えたいと思います・・・。

私のテーマは、建設的な(肯定的な)言葉、表情に心がけ、しっかり活動していく・・・、このスパイラルを大事にしていきたいと考えております。「感謝」「ポジティブシンキング」「笑顔」(時には激怒?)「機敏な行動」・・・!全て、前向きな状態を保っていきたいと考えております。

昨年までは、昨年までのこと!今年は今年ですよ!皆さん、未来に向けて、飛躍しましょう!

2010年も、いよいよ後数日になりました。師走は、本当に毎年、あっという間に過ぎ去ってしまいますね。同じ時間を過ごしていても・・・。いつも思うことです。

学習指導をする塾や、パソコン指導をするパソコン教室では、「楽しい企画」「居心地の良い環境」などの演出に力を入れて、人を夢中にさせたり、感動させたり出来れば、お客様は、きっと「時間が経つのが早いなぁ」と思われるでしょう。

「時間が短く感じる」=「集中したり、一所懸命何かに没頭している時」・・・。これは、教室運営上、顧客満足としての分野で、大きなテーマではないでしょうか。

今年1年は、例年以上に自分自身の「成長」を感じた年でした。その「成長」とは、非常に優秀な方々との出会いが生み出したものと実感しています。ビジネスシーン、地域活動での出会い等、365日ほとんど休みなく、様々な方々と出会い、勉強させていただきました。感謝しております!

来年も、更なる発展を目指し、皆様と活動していければと考えております。今後ともよろしくお願いします。

                                   浅野 幸治