大手家電量販店の苦戦が鮮明になっている。

デフレ下のもと、「当店は、どのお店よりも安い!」と値引き合戦の結果であもあるが、それ以上にアクティブシニア層にもインターネットによる情報収集が当たり前の時代になった為であろう。

小売り業種の競合は、インターネット通販なのですね。

インターネットは、様々な習慣を破壊して、新しいものを生み出してきた。たった10数年で・・・。

IT⇒ICTへ!進化し続けている。

小売業は、顧客満足を上げて、足を運んでいただくことに最大限の力を注ぐことが重要である。

そして、同じ製品を多少高くても購入いただける接客スキルを身につけることであろう。このスキルは、心底から考えて納得して活動しないと身につかないですよ。

「昨日の敵は今日の友・・・」

「昨日の友は今日の敵・・・」

人間、生きていると、色々な感情が入り乱れて、このような結果を生むケースが多々ありますね。

しかし、何ら気にする必要はないでしょう。

何故なら、最終的には自分自身が選択していくことであるからです。

ウキウキするような選択もあれば、苦渋の決断もあります。

どちらも、その人を人として成長させるキッカケになるはずです。

逆にこのような経験のない方は、自分をしっかり確立していないことになります。

ビジネスを経営されている方であれば、深くご理解いただけると思います。

一日の中で、動と静の時間をしっかり持ち、常に目標を確認していきましょう!

 

こんにちは。

台風がまた日本列島に近づいています。

特に関東の方々は、十分お気を付けください。

さて、最近の話なのですが、何か思い通りに事が運ばない感じがしています。

年明け早々の占いを思いだすくらいです(笑)

よくよく考えると、自分自身の言動や行動に問題があるのです・・・。

そういえば、このようになっている時は、ほとんどが自分を正当化している姿が客観的に見受けられます。

いくつになっても成長していないのでしょう。(こりゃ、死ぬまで一緒ですかね・・・)

対処するには、必ず一人反省する時間を毎日少しづつ持つことが大事と思っています。

このブログもそのひとつですね。

皆さんも、多少なりともあると思います。その際は、客観的な自分を見てくださいね。いわゆるセルフコーチングです!

不思議なもので、好調・不調は、必ずやってくるものですね。

どんなことでも、そんなリズムがあります。

プロ野球選手などのスポーツ選手は、特にこのようなリズムの変化は大きいですね。

好調・不調の波が少ない選手ほど、普段から謙虚に自身と向き合っているのでしょう。

有益なモノや人には、才覚のある方々が近づき、その付加価値でのビジネスチャンスを伺うようになる。特に調子の良い時は・・・。

短期的には良いのだが、中長期的には大抵の場合、混乱が起きる。

どうしても不調期がやってくるからだろう。

しかし、不調期におちいった時こそ、真の関係を構築できることが多い。

C球団の元O監督がGM就任の経緯を聞いて、感じたことです。あくまでも私見です。

昨晩、ロンシャン競馬の凱旋門賞!

ご覧になられた方も多いと思います。

私も昨年の惜敗を鮮明に覚えていたので、今年こそはと期待してオルフェーブルを応援していました。昨年は、「何故負けたのか?」分からないレースでした。どう見ても「勝ち」と思った瞬間・・・。

今年は、直線半ばで「昨年の逆を!」と期待したファンも多かったと思います。しかしながら、またしても牝馬に負けた・・・。昨年も牝馬だった。そういえば、ジャパンカップも牝馬に・・・。何か因縁めいていますね。

今後、世界最高峰のレース凱旋門賞を勝利する日本馬は、牝馬なのかもしれませんね。そんな気がしました。

日本のホースマンに期待したいと思います。