体調を崩してからは、何もやりたがらないようになってしまった母だった。この週末、久しぶりに母親とTVで野球観戦をした。

もう何年ぶりだろうか!(阪神ぼろ負けだった(涙))

昔は、いつも家におらず、近所で井戸端会議ばかりしていた。みんながやりたがらないことも何でも引き受けて忙しくしていた。おかげで、多くの表彰をされている・・・。その表彰を眺めていて、ノックさんが府知事だったんだぁと改めて思い出した。

そんな姿を見て育った私は、形は違えど、地域で同じような事をしているのかもしれない。子どもは親の姿を見て育つものだと改めて感じる。

何故、母の体調が上向いたのか・・・。答えは簡単!

半年前に介護保険を使いヘルパーさんに来ていただくようになってからだ。3人ほどのヘルパーさんに来ていただいているが、日常の些細な会話が効いているようだ。TVを一緒に見れたのは、白内障の手術で良く目が見えるようになったみたいで、これも良い方向に出た。

1人になりがちなご高齢の方に対しては、週に数回、人とのコミュニケーションを楽しめる環境が非常に重要になっている。

弊社が取り組んできた生涯学習教室の考えは、非常に重要な役割を担っていくことになるだろう。

 

教材メーカーとして、将来的に成長戦略が描けているか。

教材を活用いただき、教室運営されておられる方々に、将来的に成長が見込める戦術を持っていただけることができるか。

この2点における、「成長戦略・戦術」は、企業活動・ビジネス活動において、非常に重要です。

古き良き時代ばかりイメージしていては、知らない間に取り残されてしまう・・・。分かっているのですが、ゲーム業界のベンチャー企業の栄枯盛衰を見ていてもわかるように、一寸先は、「闇」なのか「光」なのか分からない現代社会である。

今、話題のドラマでも「古きしきたり」を断ち、新しい変化を追及していく姿勢こそが必要であり、その内容(戦術)が時代にマッチすれば、人・金が集まる計画が可能となる。

そういう意味で、弊社が今秋からご提案予定の生涯学習第二弾「カルチャーレストラン」には、期待していただきたいし、期待に応えられるように努力していく所存である。

人生、色々な選択で大きく変わる。

昨晩、目にしたテレビ・・・。大手タイヤメーカーのお話。

その昔、創業者は足袋を大量生産する施設を作り、世の中の人にいきわたるような価格帯でのサービスを成功させた。その後、「ズック」と呼ばれる靴を・・・。これは、工事や作業で足の裏を痛めないようにという発想で生産し、成功させた。

次に選択したのが、自動車の「足」とも言える「タイヤ」であった。周囲の反対もあったようだが、数年で軌道に乗せられた。

選択! 安定を求む周囲の反対があってもテーマに信念がれば進んでいく成功者!

大きな成功は、そこにあるのだと感じつつも、その反対も数多ある話・・・。

 

与野党の理解で、決定された消費税8%・10%の段階的増税が、様々な意見により、不透明になってきた。

何故?

景気が良くない・・・。

何故、良くないのか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。

このテーマは、表裏があり、延々に議論されてしまう。

私が思うに、少子高齢化による社会保障の危惧がある限り、消費が増大するトレンドを描くはずがない。

消費増税は、将来の日本!いわば、子どもたちにこれ以上の負担をさせない為には必須である。彼らの負担が減れば、必ず少子化に歯止めがかかる時期がくるだろう。

また、同時に議員定数削減、公務員制度の見直し、無駄な事業の見直し等をスピードを上げて取り組み、財政立て直しを目指すべきである。

これが同時に行われれば、国民の理解は得られ、必ず再建できると思う。

日本人が持つ特有の「意識」があるからだ!

「今日の非常識は、明日の常識になる・・・。」(ご近所に本社がある、百福さんの考えである)

この言葉の通り、現状打破していける方が大きな成功を遂げる。

常識にしばられては、起業家としては大成しないのであろう。

身の丈に合わせた活動や生活をするのか?

または、生きた証を後世に伝える活動をするのか?

どちらを選択するかは自由である。