ブログやSNSを活用されている方は増え続けていますが、その発言により、大きな波紋を呼ぶ場合が多々あります。

私も気を付けているのですが、ふと偏った思考回路になった時、一方的な表現をしてしまう場合があります。

人各々の考えは違うものなので、当たり前なのですが・・・。

ただ、不特定多数の方々が閲覧できることを考えると、嫌な感じを受ける方がいることは、極力表現しない配慮が必要ですね。

文字での「表現方法」の勉強が重要な時代ですね。

6月13日の木曜日に、早くも上陸をしそうな台風が!

教室運営泣かせの予報ですね。

今一度、生徒さんの対応方法を確認しておく必要がありますね。

私は、当日出張予定。

新幹線動くかなぁ。

今、新しい取り組みに挑戦する準備をしています。

この取り組みは、必ず生産性を向上させ、現代社会の大きな流れをつかめると考えています。

絶対、成功させる!

今は、それだけを考えて行動していきます。

がんばりましょう。

 

 

マネされることは、素晴らしいことです。

そこで、また新たな仕組みにチャレンジする。

また、マネされる。

先攻していくか、後攻で攻めるか。

どちらにせよ、その活動は進化していくのですから!

この世は、苦労の為にあるのでしょうね。

その苦労を楽しめる方が、素敵な人生を過ごすのでしょう。

最近、強く感じるようになりました。

流行りを創り、活動に活かす。流行りをとらえ、活動に活かす。

ビジネスの世界でいうと、中小企業が先行して流行りの種を創り、その種に芽が出る状況を確認して、大手企業が重い腰を上げてくる。その力は抜群で、一気にシェアを獲得していく。その時点で、終焉を迎える序章が始まる。私には、そんなイメージがある。

目新しさが無くなると、関心はドンドン無くなってしまう。人の心理とは、複雑なものだ。

生き残る為には、コアな活動と流行り(地域的なものでも)を創り出す活動を並走させていかなければならない。以前は、流行りを追うことに対して関心が湧かなかったが、最近そう感じるようになった。