「気遣い」の良い人は、自分自身を客観的に見れる人がほとんどだろう。

相手の身になって、コミュニケーションや行動をとらないといけない行為だからである。

自分本意でしか行動できない人は、かなり難しい行為である。

今日は、そういった周りの立場を気にされて、お電話されてきたお客様がいらっしゃった。

そういう方は、大事にしなければならないお客様だ。

自分自身に責任をもって、周りの方々の了解を取り付けるには、「気遣い」のある方でないと出来ないファクターであり、「気遣い」は、ビジネスオーナーにとって生命線でもある。

12月に入り、寒波が次々と押し寄せてきていますね。

先週末あたりは、風も強く非常に厳しい冷え込みとなりました。土日は朝から夕方までグランドにいることが多いので、大変でした。

皆様、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。

寒波は、偏西風の蛇行等が原因で、次々にやってくる場合が多いのです。気象に関しての予測は、この偏西風の周期をいかに読めるかにかかっているかです。

西高東低の冬型にも形があり、等圧線が横に並ぶ(日本海に低気圧がある場合が大半)形では、西風にのって大阪湾など瀬戸内地方にも雪を降らせることがあります。縦に並ぶと縦縞模様といって低気圧が東海上で発達して北西の風が強くふきます。この場合、京都市内や名古屋市内でも雪が降ります。※関西・東海のお話しです。

天気図から、ある程度、降雪が予想できます。

本日、大阪でも雪予報を出していましたが、気圧配置は縦縞なので恐らく降っても一瞬でしょう。今のところ晴天です!

寒くなりました・・・。皆さん、体調にはお気を付けくださいませ。

少々、マイナス思考のような題に見えますが、リスク無しに活動できません。

人・情報・もの・金!

「金」のリスクが一番と感じる人も多いと思いますが、「金」は物差しでしかありません。(ここの金とは紙幣・硬貨をさします。アイデア・発想がこれを運んできます)

そこから考えると、皆さんリスク管理をどうとらえられていますか?関わっている資源の精査をして、様々な想定を意識して備えることが重要です。

公務員より固い仕事ではないかと考えられていた「電力会社」さん…。想定外の事態がおきたことにより(いや、結果、想定内だった)、非常に苦境にたたされています。

日本が世界に誇った「家電会社」さん…。こちらも同様で想定外の事態が!

ビジネススタンダードは、想定外(結果、想定内)による外部環境の変化により、一気に崩れてしまうようになったのです。

「リスク」に関する準備や対処方法を常に考えておく必要がある時代ですね。

大阪はお好み焼き・たこ焼き・焼きそば・・・。粉もん文化がある。

地元千林商店街を中心として、沿線沿いには、必ず視覚に入ってくる。冬になると「おでん」の暖簾をかける店も多い・・・。※おでんは手間ばかりかかり、儲からないと言っているが?果たしてそうなのかな?つい頼んでしまい支払アップとなる(涙)

いきつけの粉もん屋さんにでは、いつも焼酎ボトルをセッティングして「元気焼」というモダン焼きと「焼きそば大」を頼み、乾杯(いや、おつかれさん)となる。

先日、地域会合で行った粉もん屋さんは、いきなり「さしみの六色盛」が出てきた!!!ちょっとビックリだった。次におでん!! 最後にお好みと焼きそばが・・・。

大阪の店は、店主の機嫌によってメニューの変化がある。粉もん屋は、無敵だ!

あー、また食べたくなってきた(笑)

おはようございます。サポーターの浅野です。公私とも重要な「交渉」に関して本日感じたこと。

160キロを投げる高校生選手が、N球団に入団することに・・・!

何故、決定していたこと(メジャー挑戦)を変更して入団を選択することになったのか。非常に興味深い。

K監督自ら熱心に交渉されている様子は知っていた。K監督は、テレビの解説も上手く、熱心で、国立大学出身という文武両道の人物である。

自身が積んできたキャリアと、現在の日本野球界トレンドをしっかり認識され、交渉の席に臨んだと思う。

俗にいう「交渉術」みたいなノウハウではなく、本当に選手自身が一番良い環境は何なのか…。一番良い人生を歩んでいける方法は何なのか…。球団の立場や日本野球界の立場などを度返しした、本人の為になるであろうことを先輩としてアドバイスしたのだろう。

条件などは、所詮、後付けに過ぎない。

K監督は、SバンクのO名誉監督と双璧な人格に思える人だ。見習いたいと思う。