「近いうち解散」という言葉を毎日耳にする今日この頃ですが、ほんと、一体どうなっているの日本の政治は?と思っている国民が99,9%でないでしょうか。

政党間の駆け引きは大いに結構なのですが、国民が長期間、不審をいだくような振る舞いはしてはいけないと思いますね。

与党幹事長が「動かざること山の如し」?なんだ、国税を使って、かってに戦争してるのか?

世界を相手に戦っている大企業は、この態度をどう見るか!一目瞭然である。自分たちの保身の為に動かないのであって、国力を国民の力で上げていこうという感覚は、全くないのであろう。

今はもう、グローバルな展開をしている日本の優良企業(団体)は、野党にしか期待していない。これもまた現実として受け止めてほしいものだ。

皆さん、複数のネットワークの中で活動されておられると思います。

日常的に活動しているネットワーク! 1か月単位で活動しているネットワーク! 年単位で活動しているネットワーク! それ以上の周期でのネットワーク!

人それぞれですが、意見交換が活発なネットワークほど、活性化されています。近年は、SNSの発達により、年単位でのネットワークも意見交換が活発になってきている様子がうかがえます。

同調することも対立することも、双方、それぞれ大きな意味を持ちます。ご自身が積極的になると「やりがい」や「生きがい」が生まれますね。

今もっているネットワークは、積極的に参加していきましょう。きっと、自分の潜在能力が顕在化していく実感を得られると思います。

昨日、TV大阪のBSで、「Windows8」、トップセールスの特集がありましたね。いよいよ、各メーカーの今年最大の商機がやってきます。

M社の社長がおっしゃるように、Windows95が世に出た時と同じくらいインパクトがある!ことについては、私も肯定します。

特に、世界No1になったレノボは、ノート型パソコンとタブレットパソコンの機能を抱き合わせた斬新な機種の発表をされています。性能や耐久性は?だが、今までになかったものを作りだしています。パソコン教室にも1台は欲しいのではないでしょうか。

HPは、タブレットを重視しながらも、Officeでの活用も意識した兼用タイプの機種をリリース予定で、各メーカーも打倒Appleに燃えているといった感じがしますね。

特集を見た中でイメージできる環境は、どの機種も従来のパソコン操作が基本で、ネットや動画視聴などは画面タッチ!っていう具合にスタンダードが築かれると感じます。

まぁ、私は、マイクロソフトの反撃が開始されると見ていますが…。Ipadの価格帯が、市場価格を決定していますが、今後は?ですね。

おはようございます!

最近、時間が過ぎるのが早く感じます。年のせいかなぁ。

「貧乏暇なし」ということなのでしょうか・・・。

師走のような気持ちになっています(笑)

教室運営成功のカギを大きく握っている「テナント」物件選び・・・。

一般的な指標を活用して、事業計画を策定していきますね。

パソコン教室では、一般に10坪~15坪という具合で、坪単価数千円以下、教室の形状は正方形・長方形など意識して検討を重ねていきますね。

非常にぴったりな物件に出会った際、もうひとつ重要な情報を知ることが大事です。

その地域で、その空きスペースがどのような歴史を刻んできたかです。

私の住む街でも、あのダイエー発祥地である千林商店街という商店街があるように、数多くの商売人が様々な商売やサービスを提供しております。

ただ、非常に良い立地でありながら、何故か上手くいかないスペースも存在しております。人口の入れ替わりの少ない地域では、一層その傾向が強くでます。

理由は、地域の方々が「そのスペース」での商売繁盛した歴史を見たことない!という事実です。何らかの心理が働き、非常に良い取り組みをしていても・・・結果が伴わないのです。呪縛でしょうか。

従いまして、不動産の人にも、どのような変遷をたどってきた物件なのか、さりげなく聞くことは非常に重要ですね。