尖閣・竹島・北方! 中国・韓国・ロシア!

この話題が、昨今のニュースの大半を占める。この件については、見識者はみんな好き放題言っているような気がする。

領土問題は、解決しようがない問題であろう。

どちらかが引くことは、今までの見解を誤りであったと「国」が認めることになる・・・。

いつの時代も、対立がなくなることはない!

落としどころを探り、双方が平穏に着地することが大切である。

「せっかく、してやったのに・・・」「なんで、わかってくれないんだ・・・」「いいとこばっかりもっていきやがって・・・」「ひどいやつだ・・・」

どの言葉をとっても、あまり良い受け方ができません。

すべての出会いに「感謝」することを前提にしていけば、このような態度もないでしょう。

そう、この感謝の気持ちをもつと、全て肯定的にとってしまうのです。

「感謝」の気持ちをもって日々、過ごしたいですね。

夏休みの過ごし方・・・。

家族や親せきで楽しくしたり、ご無沙汰している友人・知人にお会いしたり・・・。

年々、変化していきますね。

今年は、

キックベースボールの集会に参加して、お墓参りを済ませ、親兄弟と会食し、ゴルフの練習に行き、ジョギングをして、高校野球を見て、キックベースボール指導をし、中華をつつみながらビールを飲んで、お昼寝する・・・。

ざっとこんな感じでした。

仕事においても、これから過渡期を迎えると考えております。古いもの(こと)から新しいもの(こと)へ・・・!

流れの中で、何を選択して何に集中するか?

意識して行動することが大事な気がします。

 

ロンドン五輪で世界中が、ボルトの走りに関心し、日本ではレスリング吉報が入り、活気のある話題が沸騰していますね!

日本もメダルラッシュ!ここ一番で勝負弱いといわれる若者は、堂々世界で結果を残している。日本の若者もやるじゃないか!

日本経済もこの調子で上向きになればよいですね。

ダウ平均やナスダックは、リーマン前の水準を軽く回復していますし、ユーロ圏に参加していないイギリスも・・・。中国は、バブルだったので今の水準は悪くないかな。

日本の日経平均はどうか・・・

震災があったが、それにしても・・・情けない戻り・・・

世界第三位の国も成長性が下方トレンドにある為、投資不適格なのだろう。グローバルな時代!政策の最善策を期待するしかないのか・・・。

「2位で良いと思っていると、落っこちていく!」与党である誰かさんの発言が、今の日本を象徴しているように思う。ほんと、情けないばかりである。

パソコン教室を中心として、開業支援に関わり12年ほど・・・。

独立開業された方々や目指した方々・・・。数百名の方々とお話ししてきました。ほんと、皆さんとの出会いで、私自身、成長させていただいたと感謝の日々を送っています。

ここ20年ほど日本は、失われた20年と言われ、グローバルな経済へ移行・・・。その効率を重視したデフレにより成長率は鈍化してきました。

この時代背景の中、独立して開業する風潮も高くなってきたと思います。

ただ、私は、開業の出発点なんてなんでもよい。独立開業される皆様に、良き未来を生きて(活かす)ほしい!この一点を意識してきましたし、これからも全力で「支援」していきたい。

私が考える「支援」とは、多くの情報や事例を知っていただくことであり、それを強要することでない。その情報等を活かすのは、オーナー様本人自身です。結局のところ「成功」の最大要因は、ご自身の力にほかなりません。その力に自信(熱意かな)がなければ、開業はやめた方が良いでしょう。

何事もプロを目指すこと、それを考えて日々実行・反省すること、この要素をお持ちですか?サラリーマンならば、「プロ」を目指す格好だけでよかったと思いますが、開業して成功するには格好だけでは通用しません。

給料は自分が考えて算出し、お休みも自分が考えて取得する。自由ですね。なにもかもが・・・。

だから、「プロ」でないと良き生き方(ビジネス活動)はできないのです。

私は、ビジネスのプロフェッショナルを目指す方々との出会いに感謝しております。ありがとうございます。