大手企業の第三四半期決算が出揃ってきましたね。年度決算に向け、厳しい修正を迫られているようです。特に、家電各社は軒並み過去最大の赤字予想となる会社も・・・!ほんの数年前までは、世界でトップシェアを占めていた日本企業の衰退が浮き彫りになっています。世界の家電!といえば、韓国企業の1・2位が思い浮かぶところまできました。日本国民としては非常に残念です。

企業が、新しいことにチャレンジしていく(発展していく)為には、国の支援も必須です。しかしながら、自民・民主の政権交代前後の日本政治は、トップ(首相)が目まぐるしく交代して、首尾一貫性に乏しい。その状況下、国民全体が「どうせ、・・・・・・・・」というように他の要因に責任転嫁して、自身を肯定する雰囲気が蔓延している。

やはり、噂されている第三局において、リーダーシップが取れる人材が登場するのか?個人的には、期待したいと思いますね。未来の為に・・・。

皆さん、こんにちは!サポーターの浅野です。

2年ほど前から、クーラー2台、冷蔵庫、テレビ、洗濯機・・・、ついに今日はアイロンまで、電化製品が次々と故障して・・・。寿命なのかもしれませんね。

ただ、ここまで立て続けに壊れていくのは、非常に不思議な感じがします。結果的には、ひと月の電気代は前年同月比2割~3割も安くなっています。

エコ製品を実感しています。

結婚して16年!そりゃ、壊れるはずですね!

感謝されることは、どんな人にとっても心地よい気分にさせてくれますね。日々、ビジネス競争の中で活動していると、その気持ちが遠ざかることがあると思います。

私は、その「感謝」の気持ちを保ちたい為に、地域で積極的にボランティア活動をしているのかもしれません。ボランティア活動は、一部で悪口を言われることもありますが、その悪口でさえ覆すことのできる土台があります。「無償のサービスをあなたは引き受けますか」・・・ただ、基本的には関係各位にありがたがられていると感じます。人として、幸せを実感できる活動がボランティア活動でしょう。

「パソコンくらぶ」というコンテンツに出会って11年!このコンテンツのおかげで、数多くの方々と出会い感謝の和を築けてきたと思います。ほんと、ご活用いただいているオーナー様、以前活用していただいたオーナー様方には、絶対ビジネスを成功していただきたい!と心底思う今日このごろです。感謝ですね!

「たくさん感謝される「いい人」におカネは集まる」と日経電子版でもいってました(笑)

テレビニュースでは、この話題が中心ですね。欧米も日本も財政問題が顕在化していく流れはどうしょうもないですね。

日本の場合、国民一人あたり850万の借金・・・。ついこの間までは、650万くらいだった気がするのですが。1000兆円を越えると非常に危険と警笛を鳴らしていたジャーナリストがいたことを覚えています。現在は、越えています・・・。

政治主導で財政を立て直すための手法は、みんな認識していると思います。消費増税は、いづれしないといけないこと。政治に関わる方々には、批判するよりしっかり討論して決定していただきたいと思います。

この決断が、海外からの資金流入という恩恵により、景気回復の礎になると期待しています。

今年の冬は、毎日寒い日が続きますね!「昔の寒さは、こんなもんだった」と話にうなづけるほど、中年になったんだと実感しています。

さて、先週末だったと思いますが「リーダー」のあり方についてNHKが特集番組を流していました。様々な方々がパネラーとなり、意見交換をする内容と、VTRでリーダーの横顔を流す内容を織り交ぜた形で進行されていた。

グローバルな世で日本が発展(勝ち抜く)する為には、真のリーダーが続々と登場する流れにならないといけないようです。

その中で、サーカー代表キャプテンの長谷部さんが、なるほどという言葉をされていました。

「僕は、全員に好かれようとは思っていない。やるべきとこ、正しいと思ったことを実行していくことをあらゆる場面でも、しっかり伝えていく。そうしないと、強いチームは作れない」

そうですね。そうじゃないと「腹を割った話」など出来ませんね。つまり、信頼関係が築けないことになるのです。残念ながら、このような考えを持った若者が、どんどん減少していると思います・・・。

理由は、競争を好まない?「教育のあり方」にあるように感じるのだが・・・。皆さんはどう考えますか!