最近、英語教育関連(翻訳等)の業界が盛況のようですね。大手英会話の諸問題があり、若干下げ傾向かと思っておりましたが、グローバル化による業界の上昇トレンドは継続中のようです。証券業界からコメントでは、日経平均株価を底上げしてくれる外国人投資家へのサービスとして英語での営業強化を余儀なくされているようです。市場参加者の60%以上が外国人である東京市場では、より一層の努力が必要なようですね。

「楽天」さんや「ユニクロ」さんの英語取組が顕在化してくるだろう数年先には、社内会話は英語で!という大きなトレンドが形成されると思われます。若い方は、英語だけはがんばっておいた方が良いですね。

今の日本の前進しない政治政策では、仕方なしか・・・。(泣)

森羅万象!二極一対。陰と陽、男と女、阿と吽・・・。

必ず対の見解があるのです。

この見解をしっかり見据えて、行動することが重要です。

特に、経営者の方々は両方の見解を見据えて活動することが重要です。ご理解いただけますか?

おはようございます。浅野でございます。

先日の12月8日は、日米開戦(第二次世界大戦)のきっかけとなった真珠湾攻撃の日ですね。恐らく、若い世代に対しては風化の一途をたどっている事象でしょう。いや、日本全体にも言えます。アメリカでは、独立記念日と同じくらいの印象に残る記念日になっているようです。

この争いでは、「矛盾」に満ちた殺戮が繰り返され、残ったものは、その凄惨な事象への悔いしかなかったと当時の人々は振り返っています。戦後生まれの私には、理解できないことばかりであったに違いありません。

「矛盾」というキーワードは、人々に思想の違いがある以上、必ず存在します。そこで重要になるのが、その「矛盾」を幸せの原動力として転換できるか、怒りへの原動力としてとらえるか・・・。人、各々の立ち回り方が大きな要因になる。

人を傷つけあうような争いの後に残るもの・・・。それは、勝っても負けても、例えようもない虚無感が心の中に生まれるでしょう。双方、前へ向ける(前進していける)状況を作り出すことができるように活動していくことが、人の心を豊かにし、真の幸せに近づいていく私は思います。

こんにちは、浅野です。

今年は、閉塞感だだよう景況から抜け出せない雰囲気が漂っていましたね。来年は、今年より悪くならないと感じていますが…(直感!)

さて、「まちコン」という各地域の商店街店主から、店を活用して独身世代に「合コン」のような企画をされている町が増えているようですね。結婚しない=少子化につながる。なるほど、政策で力を入れる内容と合致しています。独身男性・女性とも、結婚できない理由(お付き合いできない理由)として、「出会いがない」が一番のようです???メールやネットの世界が作りだしたのでしょうか?婚活と町の活性化・・・。上手くコラボレーションされた企画であり、トレンドに沿った内容と感心しました。

人は、世の中の流れに沿ったイベントの群がりますね。昨日、名古屋で説明会を行った「スマホ関連」内容も、トレンドに沿った内容であり、今後、スマホをお持ちになるだろう中高齢者へのサービス提案(イベント)に活用しやすいと思います。しっかり、皆さんと一緒に企画して参りたいと思います。

国策や大手メーカーの動向に注意して、先取りしていくことが重要ですね。(ただ、流行りは追うとしっぺ返しがくると考えております)

If today were the last day of my life,would I want to do what I am about to do today?『今日が人生最後の日なら、今からやることをやりたいか?』
Stay Hungry. Stay Foolish.『ハングリーであれ、バカであれ。』

今年、一番インパクトを受けた言葉です!皆さんは、どうでしたか?