「責任ある立場の人」・・・すべての行動や言動で多くの方々に影響を与える。良い方向への影響なのか、それとも逆に行くのか・・・。非常に大きなことである。

良かれと考えての行動も、罪人となることがある。先週の柔道指導者が予知できる危険を回避せず事故をおこし、有罪判決を受けた。スポーツ指導者もしている自分にとっては、非常に重く受け止めざるを得ない出来事だった。

「責任ある立場の人」は、その点をしっかり把握して、関わる人々へ目標の達成感をもってもらえるように、日々精進と努力が必要である。

今一度、熟考してみませんか?

もう年末の足音が聞こえてきましたね。(私だけかな・・・)年末年始・年度末・初夏・初秋・・・。こう考えると人の一生は、一瞬である!と感じてしまいます。そう考えると「いとをかし」ですね。

私の場合は、若い時は「時が経つのが早い」と感じていました。それが、20代半ばから30代中盤までは「遅い」と感じ、ここ数年は「非常に早い」と感じています。不思議ですが・・・。

よくよく考えると、スケジュールがそれを物語っています。スケジュール帳が、数か月先まで・・・!なるほど、計画に追われているからなのかと思いました。「遅い」時は、確か少し先の計画が中心だったような・・・。

中期的・長期的な活動を視野に入れて、しっかり活動すると、常に先取りの行動をしたくなるのです。人生において成功パターンなのか、失敗パターンなのか・・・。こればっかりはわかりませんね。

こんにちは、浅野です。

先週の日曜日は、校下の運動会が行われまた。今年は、来賓として出席したので手土産をPTAからいただきました。もちろん、地域の和菓子屋さんのお土産でした!地域のイベントは、地域でお金を使う!非常に良い取り組みです。

わが娘(次女)も6年生で、小学校は最後になります。リレーでは、一走とアンカーを務めました。(人不足からです)娘は、私と違い足が速く、運動会などを楽しむ子どもです。一走目は、出遅れて抜いていく走りを見せ、アンカーでは、2番手から直線でぶっちぎる走りを見せ・・・。さぞかし気持ちいいただろうなぁ、と思いビデオ撮影をしていました。組体操でも、全員が練習の成果を見せてくれてよかったですね。

この後は、私が(最後の)会長として主催する「ソフト・キック大会」を皮切りに、毎週のようにスポーツイベントやキック大会が目白押しです。

体調に注意して乗り切ります。皆さんも季節の変わり目ですので、気を付けましょう!

本日、信じられないニュースを目にしました。

某企業の悪質なやらせ実態・・・。大きな企業程、既得権益を守るべく、数の力に頼ろうとする。その間違った方向性をあたかも正当化して、社員を洗脳していく経営陣・・・。

だが、こうした活動の常態化によるビジネスモデルは、一度崩れると一気に崩壊へと導かれる。そこで働く人々もその愚かさにようやく気付く。

「コンプライアンス」・・・。経営陣が、しっかり意識して戦う企業戦士を育てなければ、日本企業の明日はないのでは。

高齢の経営者や管理職は、早期退職して若い世代に責任を与えることが重要ではないか。そうしないと少子高齢化を乗り切る歴史を作れない。

おはようございます。すっかり秋らしくなってきましたね。テレビでは、風邪薬のCMが増えてきました。体調管理には万全を期しましょう。

そういえば、「風邪をひく」ということも体調管理の失敗(怠り)から招くものですね。不規則な生活を強いられる方は、昨今様々なサプリメント(栄養補助食品)を上手く使い乗り切っていらっしゃいます・・・。人各々、防衛策は違います。そこに、ビジネス勝機が隠れています。教室運営では???。皆さん、思いつきますか。

本題ですが、どんな活動においても「失敗は成功の素!」と言われます。しかし、重要なことは失敗した内容をしっかり意識して(インプットして)次に向かえる方!ただ、実際こういう方は、少ないのではと感じています。同じ失敗を繰り返さしてようやく気づくく人、ずっと気づかない人・・・。

私の知る範囲では、「失敗を成功への糧」とされている方は、良き理解者が傍らにいらっしゃることが多いですね・・・。逆の方は、独善的になりがち・・・。皆さんは、どうでしょうか?