こんにちは、浅野です。そろそろ秋の気配が漂う時期にさしかかりそうですね。

この秋も、「パソコンくらぶ」の取り組みにご賛同いただきました多数の方々が、教室ビジネスに参画していただく予定です。関わった方々全員が、毎日ニコニコと多忙な日が送れることができるように、私自身感謝をこめて全力を尽くしたいと考えております。

今後「パソコンくらぶ」は「VCネットワーク」とともに、更なる発展を目指し、新たなステージへ突き進む予定にしております。常に変化し続けること(変化の気持ちを強く持つこと)は、関わる方々の気持ちを刺激し、新しいアイデアやビジネスを創造していく源泉となります。その結果、地域の皆様や関係者の皆様に評価をいただけるのだと思います。「古き良き栄光」を語ることは、お酒の席だけで十分です。(笑)

少しの変化でも良いのです。今一度、この秋から冬にかけて良いサプライズを仕掛けていきましょう。きっと、お客様に伝わると信じて・・・!

こんにちは、開業支援サポーターの浅野です。

2008年8月「サブプライムローン」問題が表面化・・・2008年10月「リーマンブラザーズ破たん」・・・世界の株価大暴落。80年程前の大恐慌に匹敵するくらいの衝撃が世界を襲ってから3年!またまた、アメリカを発端とした不況に襲われてきました。

格付け会社の風評に問題があるというエコノミストもいるが、果たしてそうでしょうか?今後ますます、欧米および日本は、少子高齢化への政策的対応の遅れから、更に深刻化していくのではと感じている。欧米諸国が高齢化社会の問題がおこるころには、日本は超高齢化社会に突入している。現政策では、内需拡大が望めない中、外需だよりの経済により、益々厳しい現実が待ち受ける。

財政の立て直しは、少子高齢化対策・若年者雇用促進・内需拡大政策推進・第一次産業のおける革新的な改革・・・。日本の役割は、先進諸国の指針となるような活動をすべきであり、世界的にみても大きなモデルになるだろう。

こんにちは、浅野です。

皆さん、お盆休みはいかが過ごされましたか?私は、お墓参り以外は、特に用事もなく親類縁者と過ごしました。(私を除いて、我が家族は、お盆休み前にリゾートに出かけていましたが・・・)

部屋を掃除して、フルハイビジョンTVを購入!ようやくアナログTVを部屋から放り出しました。そのテレビでは、この時期を忘れてはいけない「終戦関連」の番組を中心にみることに・・・。

戦前・戦中・戦後は、今からたった60数年前におこっていたことである。食事することもままならず、国の為に散っていった多くの命。その尊さを強く感じる時期が、この時期です。この時期の苦しさは、想像をはるかに超えたものだ!

今、我々が迎えている「苦しさ」は、贅沢な「苦しさ」かもしれないと、ふっと感じた今年の盆休みだった。

こんにちは、浅野です。

暑さが「マシ」かと思っていた矢先に、猛暑復活・・・!体調管理には十分留意願います。

さて、このお盆を迎える時期は、どうしても集客が落ちる時期です。帰省、旅行等・・・ここは、しばし秋に向けて作戦を練る時期でしょうか。私の経験上、習い事への動員(集客)は、先手必勝と考えております。他の教室さんの先んじて攻勢をかけるのです。成功確率は俄然違いますよ。

あのユニクロさんも、7月の暑い時期に、節電対策として「冬物」をちらつかせていましたね。人の心理を上手く活用することができれば成功したも同然となることがよくあります。

9月に、「クリスマスカード」や「年賀状」を意識させる提案などいかがでしょうか?「誰もしないから効果がある」のです。あくまでも私見ですが・・・。

わたしたちは、信頼関係があるから日常生活において、様々な活動を行えています。この信頼関係・・・。この信頼関係を築く為には、そんなに時間を要するものではないのですが、壊れた時は、修正不可能になる場合が多いのです。一度失った信頼を取り戻すことは、基本できないのです。なぜなら、「またいつか、裏切られる」という疑念がつきまとうことになるからです。サービス業を営んでいる経営者に皆さんは、細心の注意が必要ですね。

万が一、何らかの原因で信頼が失われた場合(第三者がいた場合でも)、長い年月をかけて関係構築するほかないのです。この方法に近道はありませんよ。

日々、戦場で戦う民間企業! 信頼すべき仲間とともに歩みたいと思います。