「好都合な状況や時期をすばやくつかんで的確に行動するさま。」・・・まさに、今の世の中で最も重要なキーワードでしょう。チャンスは、ふっと現れ、すっと消えてしまう。「考えていたのだが、先にやられた」・・・。よくある話です。ここには、当然リスクがあるから、こうなることが多い。コアコンピタンスを確立していれば、リスクを背負う勇気も出てくるし、このようなチャンスに出くわした際は、行動に移せます。地域No1になれば、積極的な行動に打って出られます。

私は、パソコン教室という業界のどの方にも負けない。これは、関わっていただいている方々全てが、もっている気持ちと信じています。

開業支援サポーターの浅野です。皆さん、様々なお付き合いの中で、日々活動されていることと思います。大人になると、「腹をわった話」が中々できないことが多でしょうが、このさじ加減が非常に大きなポイントになっていますね。

人間、全くのマニュアル(型にはまった)で会話すると、何の魅力も感じられませんね。こんなものは、紙ベースのものを渡しているようなものです。また、全く的はずれな話をしていても、相手は聞きませんね。そんな時間があるなら、他のことをするべきです。

「役に立った」「参考になった」「活動する意欲がわいた」「面白かった」「また、お話したいと思った」・・・。皆さんは、こういった演出を意識しているだろうか?(潜在的には、誰もが持っている心理と思います)※様々な情報のシャワーを浴びる時間が大事です。=話題は豊富に体得しておくですね。

私は、公私ともこのようなことを常に意識して活動しております。合わない方との会話は、極力時間を取らないようにもしています。お互いの為に!

昨日、久しぶりに「サッカー」観戦にかじりつきになりました。夜の試合の場合は、必ず途中、「居眠り」をしながらの観戦なのですが、昨日の試合は別でした。試合が、非常に白熱していたのも理由ですが、もうひとつの理由が「ツイッター」です。様々な人が、解説者の言動や、サポーターに関する情報、選手や監督に対する意見など、すごいスピードで各々の情報が入ってくる。何か、不思議な体験だったな。私は、つぶやかなかったのですが・・・。不特定多数の意見を瞬時に見れるツイッター!すごいことが可能になったなぁ!!!

人間は、「喜怒哀楽を共有できること」に喜びを覚えるのですね。これは、教室運営を提案している私にとって、大きなポイントになっていると・・・。

29日は、オーストラリアとの決勝戦!優勝頼むよ!ザックジャパン!

開業支援サポーターの浅野です。このブログでも、何回かお話しておりますが、私は地域活動(ボランティア)に対して、積極的に取り組んでおります。特に子ども会での活動(キックベースボール)は、力を入れております。(無償の活動!心から楽しめます)

このキックベースボールは、恐らく皆さんが考えている内容とは少し異なるルールと思います。大阪市子ども会育成連合協議会による「ローカルルール」です。ピッチャーが存在しないのです。ゴルフのように、ホームベース上にボールを置き、決められた距離のキッカーサークルから助走して「蹴る」!というものです。

置いているボールを蹴るので、強く蹴る・弱く蹴る・曲げて蹴るなど、様々な蹴り方が存在します。それに伴い、守備位置を決定していきます。従って、練習方法も様々です。

試合になると、監督やコーチの采配で大きくゲームが変わってしまいます。経験や戦略が非常に影響を与えます。

これは、ビジネスの世界でも一緒ですね。指揮者の考え方によって、大きく変わってしまうでしょう。成果(成功)を出すためには、采配が大事ですね。攻める時期・守る時期、顧客と新規開拓のバランス、人材育成とリストラ、環境の変化や業態の変化etc。

勝負に勝つ戦略・戦術を繰り出しましょう!良いと考えたことは、まずやってみる。上手くいかなければ、鍛錬する。私は、いつもこの姿勢でがんばりたいと思います。

こんにちは、サポーターの浅野です。一作日より、関東に行ってました。(仕事ですよ!)弊社支社は新宿にありますので、もっぱら宿泊は新宿です。

新宿の夜は、警察や消防のサイレン等、非常に騒がしい!騒がしい=活発な活動・・・?夜の繁華街は、様々な思惑が渦巻く!楽しい空間でもあり、危険な空間でもある。42歳になった私でも、「ワクワク」できる街だ!朝方は、イケメンが眠たそうにあちこちでウロウロしている。

色々な意見はあると思いますが、今の私には、日本の将来に不安を感じさせる街になってしまった。若い時は、全く感じなかったのだが・・・。ひとまず、色々考えさせてくれる街「新宿」に感謝しよう。