おはようございます!浅野です。

今月は、初めてお会いする方々が多く、色々な勉強をさせていただいております。初めてお会いする(お話する)ことで、現在ご提案しているビジネスの方向性が、トレンドに沿っているのかどうかを再認識させていただいております。地域によっては、当てはまらないケースもある(There is no rule without exceptions)ことも確認できます。非常にありがたい内容です。

「偏った考え」は、語弊も招きやすく、ビジネスとしては非常に視野を狭めてしまいます。という私も、どちらかと言うと「偏った考え」をする癖があると自己診断しています。

現在直面している「日本」の現況をしっかり見据え、様々な意見やアイデアの情報交換をより活発にして、しっかり探究していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

つい先日、兵庫県で30年間に渡り、学習塾を十数店舗経営されておられる企業の会長様・社長様とお話する機会がございました。
 
興味深いお話でしたので、ご紹介させていただきます。
「最近、駅前にあるスターバックスのお店に、高齢者の方が午前中を中心に占拠しているんですよ。数年前までは、こんな状況では無かったのに・・・」というご意見でした。
会長様は、その光景に「中高齢者の集まるビジネス」を研究したいということで、弊社の取り組みに関心を抱かれたということでした。
 私も、「スタバ」と言えば、若者やビジネス層が集う「環境」と認識していたのですが、地域によっては、様変わりしているようですね。
 
また、つい先日、漠然とNHKテレビを見ていたのですが(最近、朝の連ドラ「てっぱん」にはまっていますが・・・)、あるビジネスレポートを放映されていました。
 そのレポートとは、
——————————————————————
 
     中高年限定の「会員制居酒屋」の特集でした。
 
——————————————————————
 
大手企業を定年退職され、自身の肩書きが無くなり、新しい出会いに消極的になっているある男性にスポットをあてられた番組でした。この男性は、仕事一筋で生活して来たため、「地域コミュニティ」に中々なじめない方でした。一から、自己紹介して仲間作りをしていく術を、思い出せず苦悩している姿が印象的でした。
 
パソコン教室の開業支援している「パソコンくらぶ」を、
地域でのコミュニティ作りに活用していただく。
また、ビジネスとしても成功していただく。
弊社コンテンツ活用オーナー様は、地域で非常に重要な「拠点」となっていくことと考えています。
 ユーザー様独自の「VCチェーン」により、より独創的な教室運営を作り上げていただくことをしっかり応援していければと考えております。
 
日本では、今後、益々「高齢者」への余暇活動支援サービスが、必要となって参ります。弊社、及び活用ユーザー様が、向かっている方向性と合致される方々がいらっしゃいましたら、ともに、コラボレーションできればと切に考えております。
 

早いもので、今年も後2ヶ月をきりました。皆様、ご多忙な日々をお過ごしのことと思います。

私は、地域活動の一環である「子ども会」活動に関わっております。もうそろそろ来年の構想を練る(私にとって、この役は来年が最終年)時期に来ました。協力してくれる保護者の方を人選していく時期なのです。

この人選!何といっても「ボランティア」ですので、利の無いことには無関心な方は、お受けいただけません・・・。ただ、子どものことを考えると、「育み」という利益があるのです。

もうひとつの問題点、「人と人の関わり」が、非常に難しい!「あの人がいるなら、私は引き受けない」という好きだ・嫌いだの内容です。子ども同士は仲良くして、一緒に活動したいが、親が反対してくる。いわゆる、親が、子どものまま大きくなっているのである。そんな親を見て育つ子どもは、また、同じ感覚を持って、大人になる・・・。

現在、地域での「子育て」を考えると、この「親たちの問題」を解決していくことが、重要になっている。昔から、この手の問題はあったのだろが、少子化の現状では、大きくクローズアップされてしまうのだろう。

最近、日本領土内での外交問題が表面化していますね。尖閣諸島は中国との間で、北方領土はロシアとの間で、沖縄はアメリカとの間で。中国・ロシアは、ブラジル、インドとならんで経済成長著しい国であり、アメリカは大国である。各国の大統領・首席は、国民に威厳を示すべく、大胆な行動や発言を繰り返している。これは、国民感情をしっかり考えたパフォーマンスであり、愛国心や忠誠心を育むことになる。

数年前の首相、小泉さんは「パフォーマンス」が非常に上手かった。大胆な発言も多く、リーダーシップを思う存分発揮していたと思う。経済指標のひとつである日経平均株価も17,000円ほどまで上昇していた。日本国民だけではなく、世界の投資家も期待したのである。「貯蓄から投資へ」・・・だったなぁ。積極的な設備投資、雇用拡大、消費拡大・・・。政策などの問題より、人間の期待・心理が高揚するパフォーマンスが上手かったのだと思う。

その小泉さん退陣後、自民党は崩壊し、民主党が与党に・・・。「強力なリーダー」・・・。小泉さんの後、この国のリーダーは・・・。はっきり、現在も空白であるとすら感じる。

昨日、北方領土に来日したロシア大統領の行動は、いかがなものかと思うが、「強力なリーダーシップ」を考えると、ロシア国民には強烈なインパクトがあったと推測できる。

規模はどうであれ、「教室運営」も一国一城の主なるからには、基本的には、この考えや振る舞いが重要であると私は思う。

月末ですね!皆さん、どのような意識で臨まれていますか?

私は、以前勤めていた会社で3人の「トップ営業マン」と出会いました。この3人、私の力では、全く歯が立たなかった方々です。男性1名、女性2名。今でも1名を除いて(聞かないで(笑))、お付き合いさせていただいております。

3人に共通していたことは、販売する商品の客単価が普通の営業マンとは、桁違いに多かったことです。これは、私が同じ人数へ商品販売をした場合、明らかに売上では「差」がついてしまう。私も同じチームになった際、「ノウハウ」を教えてもらったのですが、やはり追いつかない!「押しが強い」だけでは、販売人数が減る。結果、単価が高くてもトップにはなれない。この領域に入ると、「見よう見まね」では駄目なのである。情報を収集して、自己研磨に励み、インプットした情報を、お客様が望んでいる100%以上の「答え」としてアウトプットしていく!、ことをしないと、この領域には入れない。

現在、私はこの3人から学んだことを、自分なりに消化して活動している。商品を売るのでは無く、お互いにメリットを享受するために!

先輩方、ご指導有難うございました。感謝しております。