こんにちは、浅野です。

先日、「パソコンくらぶ」活用教室様から、オーナー様が急逝されていた連絡を受けました。突然過ぎて、動揺してしまいました。先月フェイスブック上で、たくさん会話していたので・・・。満開の桜の木の下で、非常に穏やかな表情のオーナー様を拝見していました。私は、そのシーンが映画のワンシーンのように見えて「いいね!」をクリック。私の投稿にも、コメントなどいただき、お会いできる日を楽しみにしていたのですが・・・。

「身内や仲間の死」は、受け入れるのに少々時間がかかります。その方の生前、ご活躍されたことを思い出しながら、少しずつ、受け入れることができるようになる。これは、生きている私たちに「生きる糧」となって成長させてくれるものです。

生ある限り、必ず死を迎える。だから、生きている限り「一生懸命」がんばらなければならない!

人の死は、その意味を深める!悔いのないようにがんばります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">