こんにちは!浅野です。3月に入りましたね。皆さん、年度末を迎える処理や新年度を迎える対応で、業務に追われていることと思います。

地域活動も、卒業式や入学式にともなう「人事異動?」の人選がピークを迎えようとしています。私も休みなしのフル回転で、楽しんでいます???(違うかな)

ひと昔前までは、「親の心、子知らず」だったが、現代社会においては「逆」かもしれませんね。そういった場面に、よく出くわします。子どもは、積極的に活動している取り組みに対し、「保護者に気に入らない人がいるから、やめさせる」・・・。なんという身勝手な言動だ。「お母さん同志が中が悪いからって、子どもたちは仲良くしてるぞ!」という状況なのである。

全く、子供じみた「親」が多い。話していても???な言動ばかりだ。保護者の教育は、誰がするのだろうか。つくづく、考えさせられる日々が続いている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">