衆院選挙は、大方の予想通り、自民党の圧勝となった。前回選挙とは、全く逆の形となった。

また、若い方々の投票率が非常に悪かった様子である。これは、大変憂慮する事態である。次代を担う層が、国力を上げていく意識を持たなければ、国際競争力で勝つ要素はない。

この点を政治的にどう考えて、どう実行していくのか・・。自民党に期待したいところである。

どのような場合でも、エンジンの機能が大きくならなければ、いくらガソリンをつぎ込んでも無駄である。

カリスマ的な人物を待つのではなく、カリスマ的なチームを創造してほしい。

政治家は、汗まみれになり、大きな枠の中で戦ってほしいと感じている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">