与野党の理解で、決定された消費税8%・10%の段階的増税が、様々な意見により、不透明になってきた。

何故?

景気が良くない・・・。

何故、良くないのか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。

このテーマは、表裏があり、延々に議論されてしまう。

私が思うに、少子高齢化による社会保障の危惧がある限り、消費が増大するトレンドを描くはずがない。

消費増税は、将来の日本!いわば、子どもたちにこれ以上の負担をさせない為には必須である。彼らの負担が減れば、必ず少子化に歯止めがかかる時期がくるだろう。

また、同時に議員定数削減、公務員制度の見直し、無駄な事業の見直し等をスピードを上げて取り組み、財政立て直しを目指すべきである。

これが同時に行われれば、国民の理解は得られ、必ず再建できると思う。

日本人が持つ特有の「意識」があるからだ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">