大手企業の第三四半期決算が出揃ってきましたね。年度決算に向け、厳しい修正を迫られているようです。特に、家電各社は軒並み過去最大の赤字予想となる会社も・・・!ほんの数年前までは、世界でトップシェアを占めていた日本企業の衰退が浮き彫りになっています。世界の家電!といえば、韓国企業の1・2位が思い浮かぶところまできました。日本国民としては非常に残念です。

企業が、新しいことにチャレンジしていく(発展していく)為には、国の支援も必須です。しかしながら、自民・民主の政権交代前後の日本政治は、トップ(首相)が目まぐるしく交代して、首尾一貫性に乏しい。その状況下、国民全体が「どうせ、・・・・・・・・」というように他の要因に責任転嫁して、自身を肯定する雰囲気が蔓延している。

やはり、噂されている第三局において、リーダーシップが取れる人材が登場するのか?個人的には、期待したいと思いますね。未来の為に・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">