何年か前から、地球温暖化防止の為、エコ活動の普及が進んでいましたね。CO2排出を極力抑える!これは、誰もが納得する内容でした。その結果、原発利用でのクリーンな環境を目指した「オール電化」が台頭してきました。そんな折の「原発事故」。応急措置としての「火力発電」の復活。中々、上手くいかないものです。

そもそも、経済活動を発展させる為にエネルギーを得るということは、自然に立ち向かうということのような気がします。暑い時は暑いなりの生活をして、寒い時は寒いなりの生活をする。その間に、過ごしやすい春と秋が存在する温暖湿潤気候の日本!消費電力の主要な要因を占めるエアコン・・・。「原点に戻れ」と天が告げているのかもしれないですね。

今後は、風力・地熱・太陽光・・・。自然を活かしたエネルギー獲得のインフラをしっかり整えていく技術力が、世界の注目を浴びる!そんな日が来ることを期待している国民は多数いると思います。

「超高齢化社会」でも発展できる経済大国!環境破壊のない超クリーンエネルギーの創出できる経済大国!礼儀を重んじる文化をもった経済大国!世界一治安の良い経済大国!様々な自然災害に強い防災大国!・・・。世界で戦える土俵はたくさんある。

がんばれ日本!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">