今年は、妙に親父が夢の中で出てくる。とても自然にだ…。
昨夜は、娘の受験に関して、声をかけてきた?
私が受験する時は、基本、一切助言はなかった。
覚えているのは「大学は行ったほうが良い!」これだけだった。

なのに、「真央(娘の名)は、大丈夫か!」と心配しているのである。
亡くなった方が、現世に生きる我々の心の中で生き続けているということ
を改めて感じている。
亡くなって、より身近になった感じだ…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">