子どもからこんな話を聞かされた。
「どの高校に行っても「高卒資格」もらえるの?」
当たり前のことなのだが・・・。
娘は中学2年で、塾にも通っている。
こんな質問を真剣にしてきたことに不安を覚えた。
「勉強できなくても、行ける学校があればええやん」
これは、努力したくないということだ。

小学校からあまり競わない生活をしてきたので仕方なしか。
ひとつ上を目指す「気持ち」が育っていない…。
これが何を意味するのか・・・。
今よりグローバルな世の中になるだろう未来!
この子達は、勝ち残ることが出来るだろうか?

幸い、我が子はスポーツを通じて、競争してきた経緯があるので
クラブ活動では上を目指す楽しさを知っている。
同学年の市内大会で優勝してきた時は、うれしそうに報告してくれた。

今、学校の先生は高学歴を持つ親が中心で対応(要望?)大変だろうが、
努力して勉強することが、いかに人の素養を高めることになるか
を考えて子どもと接して欲しい。

社会に出て、世の中の競争に勝っていくために!
その為には、公務員改革は必要かな???

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">