「今日の非常識は、明日の常識になる・・・。」(ご近所に本社がある、百福さんの考えである)

この言葉の通り、現状打破していける方が大きな成功を遂げる。

常識にしばられては、起業家としては大成しないのであろう。

身の丈に合わせた活動や生活をするのか?

または、生きた証を後世に伝える活動をするのか?

どちらを選択するかは自由である。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">