こんにちは!浅野です。

30年前、中学生の頃、地域で一番流行っている学習塾は、非常に厳しい先生がいる「○○塾」でした。その塾長は、子どもの指導もしてくれて、且つ、地域の奉仕活動にも積極的に参加される、いわば、「地域の顔」のような方でした。いや、成功されている個人商店主の皆さんが「地域の顔」だったと記憶しています。「パン屋さん」「米屋さん」「ガラス屋さん」「ふすま屋さん」・・・。皆さん、「地域の顔」でした!登下校時、いつも声をかけてくれるおじさんたちに、日常生活における「身の守り方」を教わったような気がします。

「教室ビジネス」は、指導する立場にふさわしい人格者として、地域の方々に認めてもらうことが最重要です。「人が嫌がる(面倒くさがる)ことに対して、積極的に行動する」。こういった行動を継続していくことで、成功の階段を登っていくと私は確信しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">