今朝、車を運転していると、レギュラーガソリン154円/ℓと表記されているガソリンスタンドを見ました!ガソリン価格は変動するので仕方ないのですが、ここ数年安定しませんね。正直なところ、「高い」と感じてしまいます・・・。

世界に目を向けると、確実に人口は増加していき、現在の状態では資源不足になるでしょう。ただ、私の予測では、革命的な発展を遂げる技術開発が施され、窮地を救うという期待(イメージ)をもっています。それまでは、投機筋による「資源価格の高騰」が、トレンドとなってしまうと考えられますね。

国民所得が向上しないが、資源価格高騰により、物価が上がる・・・!何とも厳しい世の中で、政策の舵取りは益々難易度をましていくでしょう。現在の日本は直面しつつありますし、他の先進国(特に欧州)も後に続きます。

人口減少期(統計では外国人の方々のおかげで日本人口は微増となっているが、日本人は減っている)に入っている「日本」に、中期的な成長展望を策定できるのか、また、国民が一丸となってその政策に協力していくのか・・・。これには、強力なりーダーシップを持った救世主が必要なのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">