特別警報が初めて発令された。
気象庁は、「数十年に一度」という稀な状況=「これまで経験したことのない」と
定義しているが・・・。疑問である。

過去の例は、確かに物差しになるが、それは環境変化がない状態においてであろう。
地球温暖化が進み、気象に関わる環境は大きく変化している中で違和感を覚える。

昨年の冬のドカ雪といい、近夏の集中豪雨や竜巻!
あきらかに過去からの推計では、甚だかけ離れてしまう。

防災に関して、益々、考えなければならない節目の年になりそうである。

オリンピック開催もあり、今後、減災・防災は、国策として大きな課題となるだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">