不思議なもので、好調・不調は、必ずやってくるものですね。

どんなことでも、そんなリズムがあります。

プロ野球選手などのスポーツ選手は、特にこのようなリズムの変化は大きいですね。

好調・不調の波が少ない選手ほど、普段から謙虚に自身と向き合っているのでしょう。

有益なモノや人には、才覚のある方々が近づき、その付加価値でのビジネスチャンスを伺うようになる。特に調子の良い時は・・・。

短期的には良いのだが、中長期的には大抵の場合、混乱が起きる。

どうしても不調期がやってくるからだろう。

しかし、不調期におちいった時こそ、真の関係を構築できることが多い。

C球団の元O監督がGM就任の経緯を聞いて、感じたことです。あくまでも私見です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">