昨今、新聞・メディアが取り上げているO社の問題…。悲しい出来事ですね。判断の誤りは、誰にでも起きます。短期的に考えると大きな間違いを先送りしたいという心理が働くことはあります。特に数人で徒党を組むと・・・。

今回の事件は、日本の捜査当局はもちろん、米連邦捜査局(FBI)、英重大不正捜査局(SFO)も捜査に関わる状況下になっていますね。

非常に憂慮すべき事態です。O社は、国際社会に貢献する商品シェアを75%も占めている企業です。是非、社員一丸となって、信頼回復に努めてほしいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">