開業支援サポーターの浅野です。いよいよ3月春!小学生や中高生・大学生を卒業される方や関係者の方々は、別れの季節ですね。

わが娘(次女)も3月21日、小学校を卒業です。先日学校から来賓出席依頼の手紙をいただきました。子ども会会長も3月で退任です。引き継ぎも大変ですが、別れは感傷的になりますね。

私は、いつも、子どもたちに贈る言葉として「感謝の気持ち」と「出会いへの期待」を伝えるようにしています。生を受けた以上、「別れ」は必ずやってくるので、その「別れ」を糧として、出会いを大事にしてほしいという内容です。その出会いに感謝して、更に自身に磨きをかけていく・・・。

「感謝」は、どのような苦境や裏切りを受けてもできるものです。その出来事があって初めて「ありがたみ」や「幸せ」をつかめることもあるのです。何事にも、自分を見失わないように生きていきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">