日本の政治に一言!

今、日本は外需主導で経済が成長する仕組みになっている。これを「内需主導の成長戦略に転換する!」と打ち出す政治家がいるが、甚だおかしい。全く、無知というか「選挙票」を稼ぎたいだけの偽善者である。外需・内需をバランスよく戦略を立てないと、世界の投資家は、日本に見向きもしないだろう。素人の私でもわかるはっきりしたことである。中国やインドなど、これから成長していく国々との積極的な関係作りを行い、バランスの良い政策を施し、「先進国」として威厳を示す・・・。これが優先だ!ディベートの力を磨くことも必要だし、英語はもとより中国語やヒンディー語をしっかり理解できることも必要だろう・・・。

現在は、リーマンショック以来、先進国の大半が「悲観」の中にいる。歴史的に見ると簡単なことだが、いづれ、その「悲観」も落ち着き、経済活動はゆっくりと成長していく。その成長はある時期「産業革命」「IT革命」など代表される「変革」により、急加速していく時期が必ず来る。その変革にいち早く気づいた(ピークを迎える前に気づいた)人たちが、利益を得る。そして、楽観的な空気の中、下り坂を迎えるのだ。時代は、いつもそうである。

「発想」「アイデア」をしっかり描きつつ、その時代の「トレンド」を掴む。ビジネスには、流れがある。その流れをしっかり意識して、活動していきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">