今日、原発再稼働に関して、国と地方でもめていますね。今回の場合は、「言った言わない」の問題ではなく、都合に関係なく意見を変えていく政府に大きな問題があると感じます。日々是進歩ですので、意見が変わるのは仕方ないのですが・・・。大半の方が違和感を感じる政策!本当に国益を損なっていることに気づくべきです。

身内からも早く退陣を迫られながら、くらいつく総理?汚点を残すだけなのになぁ。現与党は、取りあえず取って変わられるでしょう。頑固な知人もいるので理解はできるのですが、立場が違いすぎますね(笑)

私も日頃から、「言葉の怖さ」を感じながら活動しています。ひょんな表現で大きな信頼を失う!「そういう意味ではないのに・・・」となってしまう。気を付けないと釈明の時間ばかりが必要になります。「時は金なり」=損失ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">