こんにちは、浅野でございます。「接客」と一言でいってしまうと簡単な言葉ですが、皆さんは、具体的にどのように説明されますか?お店や教室で、「接客」が良いので常連になったといわれる方が多くいらっしゃいます。いわば、「接客」が良い=売上に繋がってくるのです。

私は、「接客」する為に、様々な情報を仕入れる努力をしております。新聞・ネット・書籍・TVなどの活字や映像による情報と、地域活動を通じての子どもからお年寄りまでの行動や嗜好等のヒアリングなど、起きている間、ずっと情報収集です。

この日々の情報をいかにビジネスに活かしていくか・・・を意識しています。その知った情報を積極的に「接客」の中で話していきます。こちらから切り出した「話題」に対して、、先方の方が良くご存知な場合があります。その際は、完全に「聞く側」に回ります。「接客」と「情報収集」ができる最大のビジネスポイントになります。

俗にいう「接客マニュアル」等は、参考になるかもしれませんが、相手様は、面白みを感じることは無いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">