開業支援サポーターの浅野です。このブログでも、何回かお話しておりますが、私は地域活動(ボランティア)に対して、積極的に取り組んでおります。特に子ども会での活動(キックベースボール)は、力を入れております。(無償の活動!心から楽しめます)

このキックベースボールは、恐らく皆さんが考えている内容とは少し異なるルールと思います。大阪市子ども会育成連合協議会による「ローカルルール」です。ピッチャーが存在しないのです。ゴルフのように、ホームベース上にボールを置き、決められた距離のキッカーサークルから助走して「蹴る」!というものです。

置いているボールを蹴るので、強く蹴る・弱く蹴る・曲げて蹴るなど、様々な蹴り方が存在します。それに伴い、守備位置を決定していきます。従って、練習方法も様々です。

試合になると、監督やコーチの采配で大きくゲームが変わってしまいます。経験や戦略が非常に影響を与えます。

これは、ビジネスの世界でも一緒ですね。指揮者の考え方によって、大きく変わってしまうでしょう。成果(成功)を出すためには、采配が大事ですね。攻める時期・守る時期、顧客と新規開拓のバランス、人材育成とリストラ、環境の変化や業態の変化etc。

勝負に勝つ戦略・戦術を繰り出しましょう!良いと考えたことは、まずやってみる。上手くいかなければ、鍛錬する。私は、いつもこの姿勢でがんばりたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">