仕事も家庭も何もかも、「継承」することを考える時期が必ず来る。自身が残してきた足跡を、未来有望な若者の伝えていく・・・。その引き継がれた足跡は、新たな歴史を刻むことになる。

最近、このことばかり頭をよぎるようになってきた。30歳代には、考えもしなかったことだ。ごく自然な流れなのだろうが・・・。そういえば、昔は「自己中心的」な振る舞いが多かったように感じる。とりあえず、自分さへ良ければ!

しかし、今は少々違う感覚になってきた。この変化が、「継承」という言葉を引き出してきた。

皆さんは、どういう時を過ごしていますか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">