今日、銀座の模様がテレビで放送されてましたね。

新製品と新店!

「新」を追求していかなければ、世間から放り出される・・・。

どこに焦点をあてて、日々活動していくのか。短期・中期・長期・・・。

意識しておかなければ、時間は過ぎていきます。そこの勝敗があるようですね。

他の日本企業も努力していると思うが、足元の基盤ばかり気にするような悪循環を脱していない。この悪循環を脱する為には、「新」の研究が必要だ。製品も組織も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">