本日、信じられないニュースを目にしました。

某企業の悪質なやらせ実態・・・。大きな企業程、既得権益を守るべく、数の力に頼ろうとする。その間違った方向性をあたかも正当化して、社員を洗脳していく経営陣・・・。

だが、こうした活動の常態化によるビジネスモデルは、一度崩れると一気に崩壊へと導かれる。そこで働く人々もその愚かさにようやく気付く。

「コンプライアンス」・・・。経営陣が、しっかり意識して戦う企業戦士を育てなければ、日本企業の明日はないのでは。

高齢の経営者や管理職は、早期退職して若い世代に責任を与えることが重要ではないか。そうしないと少子高齢化を乗り切る歴史を作れない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">