「現在68歳の方は、10年前は58歳であった・・・。」

「10年前は2004年であった」

「2000年前半のネット環境(家庭への普及率)は、うなぎのぼりだった」

「2014年の高齢者の健康(心身の状態)は、ある統計の10年ほど若い状態である」
 =アクティブシニア!

「戦後の高度経済成長を感じながら育った60歳代が増加した」

「10年前の60歳代の方は、戦前戦後の混乱期を経験した方々が中心」

「1950年生まれの方は、現在64歳…。彼らは20歳のころ70年代を迎えている」

「1940年生まれの方は、現在74歳…。戦前戦後の混乱期を経験した方々が中心」

「1935年生まれの方は、現在79歳…。多感な時期を戦時下で過ごしている」

シニア層といっても、生きてきた環境が全く異なる60歳以上の方々。
この微妙なニュアンスを意識していくことは、教室運営の成否に関わるだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">