東京駅と品川駅では、中国語のアナウンスが延々と流れている!

うーん。英語が中心ではないんだなぁ。と、つくづく感じた。早速、家に帰り娘たちに「これからは中国語は重要なので、意識してみては」との話に、「中間テストでそれどころではない!邪魔せんといて」と一喝された(笑)娘たちも随分成長したとうれしくなった。(親バカなのです)

世の中の動きは、ネットの登場で、常識が非常識に・・・。本当に「あっと言う間に」商品や考えが陳腐化し、サイクルが速くなっている。導入・成長・成熟・衰退!このサイクルが速くなると、どの企業でも「胡坐をかいた」時点で終焉を迎えることになるだろう。まさに、10年前に読んだ本の通りになってきた。あの株式上場する「時の会社」フェイスブックですら、先の話は暗いようだ。

営業は、常に情報に注意を払い、その情報を有益に活用し、開発チームに伝達する。開発チームは、その情報を真摯に受け止め、新たな企画をつくる。ソフト面・ハード面すべて敏感に!これが民間企業が生き残る最重のファクターとなっている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">